海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン ブレイク #19「鍵」/THE KEY
2007年03月05日 (月) | 編集 |
シーズン1も終盤に近づきなかなか面白盛りだくさん。そして今回のお話は・・・・。

一般房に戻ったマイケル、そして懲罰房から戻ったスクレ。再会に喜ぶメンバー達。さぁ~て計画再開。しかし一つ問題が。診療室の鍵を手に入れること。これは医療スタッフしか持っていない。どうやってマイケル手に入れるのかな~。これも今日のお楽しみ。

囚人護送車がフォックスリバーに到着。そしてなんとなんと降りて来たのは○○○○○ではないですか。おかえりなさ~い!!でもちょいと感じが違うわね。怪我の功名で改心したのかな?彼の姿を見て一番ビビっていたのはもちろんあの男ですよね。フフふ!

そして心配なのがリンカーン。LJに面会する為に護送車で向かっていたがトラックに激突されたリンカーンの身は・・・・。

おまけにニックのバックにいる大物の正体までわかっちゃったよ。ビックリする人物でした。


リンカーン・・・
車の外に投げ出されたリンカーンは意識がもうろうとしている。そこへシークレットサービスのケラーマンがやってきてリンカーンを殺そうとしている。しかし、また別の男がやってきてケラーマンを殴りリンカーンを連れ去った。いったいこの男は何者?

リンカーンが逃げたと思った所長やベリックたちはリンカーンを捜し始めた。
その頃自動車解体工場に一台の車が到着した。そして意識を徐々に取り戻したリンカーンが見た人物は自分達を捨てた父親だった。リンカーンの父親はブリンカー達の組織の一員だった。どうやら世界を動かすほどの仕事をしていたらしい。父親は組織を抜ける時、組織の情報を全て持ち出したらしい。そのためリンカーンが狙われたという。
エコフィールド社の情報を漏らした父親、ステッドマンの死を偽装した組織。リンカーンの一件は、息子を陥れて父親をおびき出す為の組織の計画だったのだ。無益な戦争を止め何百人もの人を救う為の犠牲がリンカーンだったという父親。リンカーンのみならずマイケルは刑務所入り、息子の母親は殺され息子LJまでムショに送られようとしている。今になってよくも顔を出せたと怒るリンカーン。でも今ならまだ間違いを正せるという父親。今頃のこのこ出てくるくらいならもっと早くに何とかならなかったのかねって言いたくなっちゃうよ、全く。

とうとうケラーマンやベリックたちに見つかってしまった。とにかく一緒に逃げるしかない。しかし、ケラーマンに撃たれそうになりリンカーンは父親を逃がしベリックにわざと見つかり刑務所に戻ることを選ぶしかなかった。刑務所に戻ったリンカーンは24時間体制で監視されることになってしまった。


塀の中・・・
マイケルとアブルッチは再会を喜ぶ。もう皆脱獄してしまったと思っていたアブルッチだが再び計画に加わることになる。もちろん脱獄後の足の用意をしてもらうため。

医療室の鍵を手に入れるために、マイケルは思わぬ行動に出た。火傷の治療中にいきなりタンクレディにぶちゅ~ってチューしちゃった。タンクレディの気をそらしてポケットに入った鍵を盗もうと思ったのかな?でもすぐに何かあるとにらんだタンクレディ先生は、「いったい何が望みなの?」って。返事に困ったマイケルは「サラ、君に頼みたいことがある。待っててくれ」(一瞬ポケットの鍵に目をやるマイケルだが)なんなのよ。全然違うこと言ってるじゃないマイケル。「鍵、ちょうだい」でしょう。しっかり頑張らなきゃ、ほら、タンクレディ先生がほろっときてるうちだよマイケル。で~も、マイケルには鍵を盗むことが出来ませんでした。

そこでスリが得意なあのラップ野郎のトゥイーナーにまた頼むことにしたマイケルでした。ラップ野郎のトゥイーナーは同じ房のアボガドのことで悩んでいた。アボガドを殺してくれるならマイケルの頼みを聞くというのだ。そんな頼みは聞けないマイケルは今度は偽妻のニカに頼むことに。一旦、マイケルの頼みを断ったニカだが、うまくタンクレディから鍵を盗んでマイケルに面会で渡しちゃいました。

鍵がなくなったことに気づいたタンクレディはマイケルの仕業だと気づいてしまった。そして業者に鍵を取り替えさせてしまった。あ~ぁ、せっかく鍵の複製作ったのに。どうしようマイケル。

アブルッチはティーバッグの房に行きティーバッグのしたことを水に流そうと握手を求めてきた。メチャクチャ緊張するティーバッグ。い~や、緊張しました。でも握手だけですみました。へぇ?ほんとにそれだけ?きっとまたこの2人のことだから何かありそうな予感はするけれどね。ってやっぱりビビッているティーバッグはアブルッチをもう一度やっちまおうとするのだがシーノートに見つかって止められてしまった。脱獄の足だから手を出すなと。


アブルッチはマイケルにもう昔の俺じゃあないからヒバナッチと仲直りしたいから居場所を教えてくれと頼むがマイケルの答えはNOだった。アブルッチはマイケルには「待つよ」なんて言っていたが、どこやら電話する。相手はなんとニックではないですか。「女を連れて指示を出すまで飛行場で待っていろ」なんて。ニックのバックにいたのはなんとアブルッチでしたか。きゃ~、ベロニカは保険にされていたのですね。おそろしやアブルッチ。

ラップ野郎のトゥイーナーに怪我を負わせられたアボガドの情報を聞いたマイケルは、またまた救いたい病がでたのかラップ野郎のトゥイーナーに脱獄計画を話しちゃった。アボガドから救って欲しいラップ野郎のトゥイーナーはベリックにマイケルたちの脱獄計画を話しちゃった。なんで、なんで今更チクるのトゥイーナー。メンバーに入れてもらえたわけじゃないの?マイケルはどうトゥイーナーに話したのかしら?
それを聞いたベリックはさっそく休憩室の床を調べ穴を見つけてしまった。もしかしてこれもマイケルの計画だったのかな?穴を再び開ける手間を省くとか???


塀の外・・・
ベロニカはクイーンの携帯電話に残っていた発着信を調べ、世界中からモンタナに発信があることを突き止めた。



トゥイーナーがなぜベリックにチクッたのかがわからん?だって脱獄メンバーに入れてもらえたらアボガドに命を狙われる必要ないしな?マイケルどんな風に話したんだろうか?
ベリックに休憩室の穴はばれるし、リンカーンは24時間体制で監視されるし、おまけに診療室の鍵は交換されちゃったしどうやって脱獄するんだろうか?リンカーンパパは今後も何か手助けしてくれるんだろうか?今日のお話は盛りだくさんでとっても面白かったです。
コメント
この記事へのコメント
楽しんでます
こちらにもお邪魔します。
いろんな意味で今一番楽しみなのがプリズン・ブレイクです。
私は困っているマイケルが見たくてたまりません(笑)
予告では次回脱獄が決行されるようでしたが、
鍵は交換され、リンカーンは監視状態、そしてベリックに密告するトゥイーナー、
この状況でどうやって決行されるのか見ものです。
できればまたマイケルに困って欲しいのですけれど。
こちらにもTBさせていただきます、と送信しましたが失敗したようです。
2007/03/08(Thu) 11:25 | URL  | yasishi #QiVE7iGo[ 編集]
ふぞろいのメンバーが・・・
yasishiさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
なかなかあのふぞろいメンバー達、それぞれ味があって楽しいですよね。マイケルの困り顔がお気に入りなんですね。ベロニカ保険だし困ったマイケルまだまだ続きそうでよかったですね。

どうやって決行するんでしょうかね?ベリックに穴開けさせたのは作戦のうちかしら?
TBダメでしたか、すみません。またお暇な時にでも送ってみてくださいね。
2007/03/08(Thu) 19:05 | URL  | りり・か #-[ 編集]
こんばんは。
>トゥイーナーがなぜベリックにチクッたのかがわからん?

この辺りを見ちゃうとマイケル計画的にトゥイーナをベリックにチクらせるように持っていったとしか考えられませんよね。
りり・かさんは、この結末をもうご覧になっているかもしれませんが。

LJがフォックスリバーに来て計画は変更になるのか?なんてことも想像しちゃいます。
2007/03/18(Sun) 21:20 | URL  | モリー #-[ 編集]
チックってしまった・・・・
モリーさん、こんにちは!
お返事すご~く遅くなってしまってすみませんでした。
ラップ野郎のトゥイーナーは脱獄よりもアボガドとの部屋替えがして欲しかったってことですかね?フォックスリバーのほうがシャバよりよかったとか?
私もちょっと視聴遅れております。
LJはどうなっちゃうのかしらね。
TBありがとうございました。
2007/03/22(Thu) 16:11 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
精神科棟に行ったマイケル、ヘイワイヤーの記憶をなんとか引き出し、失った空白を埋めようとしていた。マイケルも仲間をどんどん増やしていって大丈夫なのだろうか。それとも思惑があるのかな。
2007/03/17(Sat) 22:00:21 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。