海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクター・フー #25「危険なお絵描き」/FEAR HER
2007年02月28日 (水) | 編集 |
今日ターディスが到着したのは2012年のイギリス・ロンドン。第30回オリンピックを見ようと聖火ランナーのコースになっている住宅街に到着。開会式に間に合いそうと喜ぶドクター。たまには希望通りに着陸できるんだねターディス。でも、その住宅街では6日間で3人もたて続けに子供が消えている。いったいどうして?さっそく捜査開始のドクターとローズ。

今日のドクターは霊媒師&聖火ランナーになっちゃった。お子ちゃまエイリアン登場でお子ちゃまチックで可愛いストーリーでした。
なんだか臭う。鉄の焼けた臭い。子供が消えた場所に残留エネルギーがあってくすぐったい。これなんだろう?あたりを調べるドクターとローズ。目の前で猫ちゃんまで消えちゃう。どうやらイオンの臭いだった。生きてる生き物を次空間から消す大マジック。こんなことは出来るのは大容量の動力源が必要。その動力源を見つければ消えた子供達に行き着ける。二人手分けして捜し始める。そしてローズが物音に気づいてガレージを開けると黒のぐちゃぐちゃ球が飛び出した。ターディスに戻って調べると殴り書きの線であることがわかった。どうやら子供のお絵かきらしいと思ったドクターとローズは不気味な女の子を訪ねることに。

女の子の名前はクロエ。母親は最近のクロエは変わってしまってなんだか怯えてる。好奇心たっぷりのローズ、1人でクロエの部屋を調べ始める。クローゼットにはなんだか恐ろしい絵が。そして恐ろしい声がした。クロエが書いたパパの絵だった。どうやらクロエには絵に書いた皆をさらう力があるらしい。

どうして12歳の女の子にこんなことが出来るのか?それを突き止めるためにドクター霊媒師になっちゃったみたい。クロエに乗り移っていた何者かと話し始めるドクター。そして何者かはしゃべり始めた。宇宙空間を漂いながら兄弟と常に一緒にポッドに包まれ恒星の熱エネルギーを使って旅をするエイリアン・アイソラスだった。彼らアイソラスが大人になるには何千何万年も宇宙空間を漂う。その間イオンエネルギーを使い仮想空間を造って遊んで幸せを感じている。しかし太陽フレアに近づきすぎて地球に1人弾き飛ばされたアイソリスは寂しさのあまり同じ寂しさを持っていたクロエに惹かれ乗り移ったらしい。

アイソラスはとてつもない大家族。家族が欲しいクロエに乗り移ったアイソラスはポッドを見つけ宇宙空間に返さないとこのまま人々をさらい続ける。ターディスに戻ってポッドの情報を得て捜し始めたが、クロエにドクターを消されてしまった。大変!!ローズは1人ポッドを捜し始めた。つるはしで道路を掘り返したローズはポッドを見つけた。しかし熱が足りないどうしたらいい?絵になったドクターの指示を見たローズはちょうど住宅街を走る聖火ランナーの炎の中に投げ込んだ。そしてクロエから抜け出したアイソラス。街には消された子供達が戻って来た。でもドクターは戻らない。そしてクロエの絵のパパも動き出した。このパパを追い払うのも愛。クロエとクロエママで力を合せ追い払った。でもドクターは戻らない。どこにいった?オリンピック会場の中継を見てドクターを探すローズ。そして倒れた聖火ランナーの代わりに聖火ランナーとして会場聖火台に火を灯したドクターの姿が。

そして戻って来たドクターと競技会場に向かうドクターとローズだった。なんだか恋人同士のような会話。私達ず~っとうまくいく?って聞くローズに何も答えようとしなかったドクター。そして空を見上げ何かが落ちてくる、嵐が近づいているっと不気味な発言をするドクターだった。あの悪魔ビーストの言葉通りローズはもしかして???

次週予告はなにやら不吉。トーチウッド、サイバーマンが再び。そしてローズが語る最後の物語・・・。

12歳の女の子が書く絵をお絵描きなんて表現ちょっとあわないような気がするけれども??邦題だからしかたないっか。そして聖火ランナーになったドクター、現実ならその場で取り押さえられちゃうところだろうけれども?まあそんなひねくれた考えは捨ててここは子供の目線に戻って楽しむことにしょう。聖火ランナーって運動会でも人気のショーですものね。

PS.ドクターに子供がいたことが今回のお話で判明しちゃいました。いてもおかしくないよねそら。子供まで失ってしまったドクターだったのですね。アイソラスの1人の寂しさドクターが一番よくわかったかもしれませんね。ローズはちょっとビックリしてたけれども。
テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
クロエは絵が上手いし、ローズは、つるはし使いが上手でした(笑)。可愛いエイリアンで楽しかったですね。しかし、次回はシリアスな様子。トーチウッドにサイバーマンと今シーズンのキャラが勢ぞろいするのでしょうか。
900歳のドクターに子供がいてもおかしくないけど、何人くらいいるのかなあなんて思ってしまいました。
2007/02/28(Wed) 23:32 | URL  | モリー #-[ 編集]
そういえば以前のガスマスクの話でも、母子を前にしてドクターは異常にハイテンションになってましたね。今考えてみると、あれも自分の子供の事を思い出していたのかな。
やはりトーチウッドが、この第二シーズンのキーワードでした。これまでの伏線が一気に爆発するらしい残り二話、ローズはどうなってしまうのでしょうか。以前のシリーズでもコンパニオンの途中交代はあったようなのだけど、「死」という味の悪い結末はまさかないとは思いたいのですが。
2007/03/01(Thu) 00:18 | URL  | X^2 #CypyILE6[ 編集]
ドクターはおじいちゃん
モリーさん、こんにちは!
子供はやっぱり子供が好きなんですね。乗り移っていたっていっても悪気がなかったのが救いですね。

ドクターも900歳。相当の子孫がいそうですよね。
次週はなんだか不吉な気配が・・・・。
TBありがとうございました。


2007/03/01(Thu) 20:32 | URL  | りり・か #-[ 編集]
ドクターは子沢山?
X^2さんこんにちは!
素粒子ロボットナノジーンの回ですね。私あのガスマスクがシーズン最高に面白かったです。やっぱり子孫を失ったドクターにとって未来を救ったことはとっても嬉しかったのでしょうね。

とうとうトーチウッド組織が明らかになりそうですね。慣れ親しんだキャラ・ローズを失うのはやはり辛いものがあります。きっとドクターが救ってくれるはずだと・・・。いや~いつもおもしろドクター・フーはそんな悲しい結末はないでしょうっと思いましょう。
TBありがとうございました。
2007/03/01(Thu) 20:48 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ドクター・フー 第25話「危険なお絵描き」.2007年2月27日(火)放映. 12歳のクロエの描く絵が動く.というよりも書いたものが絵になって取り込まれる.ドクター曰く「生きてるものが絵になるなら,絵が生きているものになっても不思議ではない」って,それはないでしょう
2008/01/16(Wed) 15:43:23 |  V.S.A.
ドクターは、ローズに第30回オリンピックを見せたくて2012年のイギリス、ロンドン、開会式に間に合うようにターディスを到着させた。聖火ランナーが通るため道路の改修工事をしている住宅街。しかし、ここの住宅街では一週間前、ちょうど道路工事が始まったころから子
2007/02/28(Wed) 23:05:00 |  海外ドラマ☆SFワールド
 近未来2012年夏のロンドンオリンピックをバックにした今回の話で、第二シーズンは残り二話となります。NHK-BS2実は最後の二話は連続ものらしく、今回のラストシーンの一人ラブラブなローズに対するドクターの言葉は、次回の「終末の到来」を予感させるものとなっています
2007/02/28(Wed) 22:13:21 |  Babylon5以外のメモ by X^2
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。