海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ディパーテッド」第79回アカデミー賞 作品賞&監督賞を受賞 
2007年02月27日 (火) | 編集 |
インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク作品「ディパーテッド」が第79回アカデミー賞 作品賞&監督賞(マーティン・スコセッシ)を受賞。&脚色賞・編集賞も受賞。

私の率直な感想はえっ!、「インファナル・アフェア」のリメイク作品がってちょっと驚きでした。フジTV「とくダネ!」の小倉智明さんも「ディパーテッド」の受賞に少々不満気味のトークでした。私も同意見。「ディーパーテッド」なら「インファナル・アフェア」が受賞してもおかしくないくらいすばらしい作品だと思うから。なんでも「インファナル・アフェア」を見たことのない人たちの評価だからだとか。


ご参考までに・・・
「ディパーテッド」「インファナル・アフェア」「インファナル・アフェア無間序曲」「インファナル・アフェア終極無間」を観た私の感想はこちらです。

「ディパーテッド」を観る前に「インファナル・アフェア」「インファナル・アフェア無間序曲」「インファナル・アフェア終極無間」という3部作をしっかり観ていたのでちょっぴり物足りなさを感じたくらいでした。「ディパーテッド」のアカデミー賞受賞で劇場上演期間がもう少し伸び、アカデミー賞受賞作品だから観てみようって思う人が増えるかもしれませんね。もし「インファナル・アフェア」が未見なら是非見比べて欲しいと思う。「インファナル・アフェア」は私のお薦め作品の1つ。「インファナル・アフェア」を3部作全部鑑賞はさらにお薦めかな。作品には人それぞれ好みがあるのでこんな所が私の感想です。ご参考までに。
テーマ:第79回アカデミー賞
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。