海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン ブレイク #18「記憶」/BLUFF
2007年02月28日 (水) | 編集 |
精神科棟に移ったマイケルは元房のルームメイトのヘイワイヤーのある能力を利用して火傷で失ったルートを取り戻そうと頑張っちゃいます。

懲罰房入りとなったスクレと精神科棟入りとなったマイケルの空き家となっってしまった房が悪徳看守ギアリーによって、数ヶ月一人で住めるという条件で競に出されることになってしまった。残された脱獄メンバー達が協力してこの房を守ろうとする。これまた見所満載で面白い。
精神科棟では・・・
 看守の目を盗みヘイワイヤーに近づくマイケル。ヘイワイヤーは処方された薬のお陰で正常?に戻っている。こんなヘイワイヤーではあの冴えきったすばらしい能力を発揮してもらえない。マイケルはヘイワイヤーに薬を吐き出させ能力を発揮してもらおうとする。おかげで全てを思い出したヘイワイヤー。マイケルがハメて精神科棟戻りになってしまったことも思い出すことに。
 しかし脱獄計画そして計画に加えることをヘイワイヤーに話す替わりに失った脱獄経路を手に入れるマイケルだった。
 マイケルには考えがあったのだろう。ヘイワイヤーに脱獄計画を話しても所詮看守にはいかれた奴扱いされて終わりになるだろうと。

ヘイワイヤーから火傷で失った部分を取り戻したマイケルは、タンクレディに一般房へ戻して欲しいと頼む。それには火傷の理由を正直に話すようにと言われるマイケル。
そしてとうとうマイケルは、所長に火傷は看守のギアリーにやられたと言う。ギアリーは囚人から金品を巻き上げているとも。



一般房では・・・・(今日はこっちの方が面白い)
500ドルの工面に動き出たシーノート。しかしシーノートのお友達は一円も出してくれない。そこで今度はいかさまギャンブラーティーバックがギャンブルで稼ぐことに。しかし元金50ドルは必要というティーバッグ。そして元金の準備はウェストモアランドが。ウェストモアランドはマイケルにクーパーである証拠として渡した100ドル札をマイケルの房から取り戻しティーバックのギャンブルの元金にするように渡す。そしてティーバックはシーノートと組んでギャンブルで増やすことに。も~この脱獄メンバー達の連携プレーがなんとも面白い。目的は同じ、それだけでこの囚人達が力を合わせ協力し合うってのが面白い。

ちょっとばかりヤバい場面ありだったが見事ギャンブルで500ドルを手に入れてギアリーのもとへ向かったシーノート。しかし値が700に上がったといい500は頭金、後の200を払えときた。そこで側にいたウエストモアランドの大切な金時計を手渡すことに。しかし金品巻き上げたとたんにあの房は他の者に決まったと言い去っていくギアリー。まんまとギアリーにだまされたシーノートだった。

もうおしまいだと落胆するウェストモアランド、シーノート、ティーバッグの元へスクレのデブの従兄弟がリンカーンとスクレから話を聞いたと近づいてくる。またメンバーが増えイラつくティーバッグだったがウィエストモアランドの説得でスクレのデブ従兄弟に協力を頼むことに。
この連係プレーもまたまた見もので面白い。

スクレのデブ従兄弟が穴あき制服をウェストモアランドに手渡し、看守休憩室に出入りできる唯一の人物ウィエストモアランドがギアリーのロッカーに忍ばせる。

マイケルの話を聞いた所長は看守休憩室のギアリーのロッカーをチェックしに来る。そして穴あき制服に500ドルの束、ウェストモアランドの時計などを発見されギアリーはクビになる。刑務所を後にするギアリーに同類のベリックの台詞は印象的。「俺は捕まらん」ほんとかな?

マイケルは一般房に戻り、ウェストモアランドの時計も戻って来た。めでたしめでたし。

でもよく一般房と精神科棟と懲罰房のメンバーで話が通じるなと感心する。


リンカーンは警察に捕まってしまったLJと親として会って話しをしたいという希望を申請しそれが認められ厳しい拘束の元、護送車で塀の外へ向かった。しかし護送車はトラックと激突・・・。



塀の外・・・
LJに撃たれたケラーマンをブリンカーがもうあなたは終わりよってな感じでコケにする。リンカーンの件には口を挟むなと。

副大統領側とブリンカー達の組織の考えが違っていることを副大統領に告げるケラーマン。

クイーンの携帯の充電器を買いに行ったニックに近づく男。「ベロニカをしっかり見張っていろ、お前さえ裏切らなければ全てうまくいく 上に誰がいると思っている・・・」って言って去っていった。ニックの目的は?

クイーンの携帯電話の通話先はもうすでに連絡取れない状態になっていて新たな情報を引き出すことは不可能なのか?
ニックはベロニカにこっそりと誰かに携帯で連絡を取っている。ベロニカになにやら危険が迫っているのか??


今日は囚人達の連係プレーがとっても面白かった。
トラックに激突された護送車に乗るリンカーンは?副大統領とブリンカー達組織の関係はどうなっていくのか?ニックはいったい何者?っとまだまだ面白謎がいっぱい。ますます楽しみ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。