海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤングスーパーマン3 #55「殺意のメール」/Delete
2007年02月22日 (木) | 編集 |
クロエがメトロポリスのデイリー・プラネットを解雇され、荷物をまとめてスモールビル高校のトーチルームに戻って来た。しかし、コンピュータはライオネルに押収されており、がっくりしたクロエは外に出た。すると赤いトラックがクロエ目がけて暴走。逃げるクロエは転んでしまいその上をトラックが。クロエが大変!!でも幸運なことにかすり傷ですんだ。そしてトラックの運転手を見たクロエはビックリ!!なんと・なんとクラークではないですか。いったいどうしたのクラーク?

スモールビル・メディカルセンターで治療と事情聴取を受けるクラークとクロエ。クラークは図書館以降の記憶がなかったのだ。
事情聴取が終わって先に廊下に出たクラークは、ラナとアダムに出会ってしまった!!どうしよう。ドキドキ!!ラナもクラークもなんだかぎこちない。あ~こんなクラーク見るの辛いです。アダムは勝ち誇ったような顔。なんだか複雑。やだよ~。

ヤングスーパーマン〈1〉 ヤングスーパーマン〈1〉
マイケル タイテルバウム、ジェフ ゴッテスフェルド 他 (2004/09)
中央公論新社

この商品の詳細を見る


クロエはデイリー・プラネットを去る前に上司のマックスにずっと調べていた情報を収めたフロッピーディスクを手渡してきていた。これライオネルのことかと思ったけれど、どうやら他にもいろいろ調べていたのね。さすがクロエ。でも、そのために今回もクロエに危険が迫ってしまった。真実を追うジャーナリストって大変なんだなぁ。

レックスはルーサーコーポレーションのコンピュータのメンテナンス担当者を捜していた。どうやらレックスのパソコンがウィルスにやられてしまったようだ。そしてサーバールームのようなところでモリーというメンテナンス担当の女性に会い駆除ソフトをもらう。このモリーがなんだか怪しげな行動。スモールビル高校から押収したクロエのコンピュータのハードディスクを抜き取っている。ライオネルの差し金??

クラークとクロエは昨日の事故について力を合わせて調べることにした。最後の記憶はパソコンを見ていたのでパソコンをチェックする。すると最後に見たのはブレインウェーブというメール。開けない。いったい誰から送信されたの?

タロンにアダムを連れて来たラナはとっても楽しそう。おまけに、学校にまでアダムを連れて来たラナ。とても楽しそう。なんだか出会って間もないのに友達以上のような仲。クラークといるより幸せそうなラナ。あ~なんだかやだな~。そこへラナ宛にモリーからメールが着信。メールを開いたラナは突然狂っちゃった~。
クロエ目がけて暴力女に変身のラナ。クロエが大変!!斧を振り回すラナ足蹴りするラナ。怖いよ~。シャワー室まで追い詰めて危機一髪のクロエ。そこへヒーローアダムが助けに入って万事休す。ほ~!!
ところでさ、アダム君、助けに入ったのはレディシャワー室だよ。なんだか余計なもの見なかったかい???

タロンにクラーク、クロエ、ラナ、アダムが集まってクロエを誰が殺そうと狙っているのか話し合う。そしてラナもクラークと同様のメールを見ておかしくなったことを知る。サブリミナルメッセージ。コンピュータのIPアドレスをたどるアダム。そしてクロエのルーサーコーポレーションに押収されたコンピュータから送られていることを突き止める。
さっそくレックスにあたるクラークだったが、レックスはいくらライオネルでもクロエを殺そうとまではしないという。じゃぁ、いったい誰が?

モリーの元にサマーホルト研究所のガーナー医師がやって来る。クロエが最後に上司に託した情報はサマーホルト研究所のものだった。クロエの上司マックスがその情報を元にガーナー医師を訪れたからだ。どうやらサマーホルト研究所の閉鎖に関わる重大な情報らしい。

ここでちょっとおさらい。
サマーホルト研究所とは特殊な能力(超能力)を持つ者の脳を研究をしているおそろしい所でしたよね。シーズン1・2と登場のクラークの弟のような存在で人の心を読み取る能力を持つ可愛いライアン君。彼が捕らわれていた所でしたね。彼をそこから救い出したクラーク。クラークはライアンのことを本当の弟が出来たみたいに喜んでいましたよね。


アダムは退院の準備。メトロポリスに帰るつもりだけれど、ラナがいるからスモールビルに残ろうかと思ってるってラナに急接近。大変!アダムがラナにラブラブ攻撃。でも、ラナはあまりにも強くってコンピュータのことまで詳しいアダムにちょっと躊躇。そんなラナにちょっぴりすねたアダム君。何事もなくほっとしたのは私だけでしょうか?


レックスが調べてくれた情報によると、クロエのパソコンのハードディスクを盗んだのはライオネルとは関係のないモリー・グリッグス。クロエは一月前にサマーホルト研究所のことでモリーを取材していた。モリーは15歳で事件を起こしサマーホルトに入れられ、ガーナー医師のお陰で生まれ変わったと喜んでいた。クロエの記事で研究所が閉鎖に追い込まれてはならないと考えたガーナー医師がモリーの脳をいじりメールキラーに変えたのではないかというのがクロエの仮説。クラークが気づいたときには遅くクロエの元上司マックスは殺されてしまった。次はやはりクロエ。何とかして食い止めねばならないクラークはガーナー医師に会いに行く。
クロエからガーナ医師は脳の研究では天才的だと聞いたレックスも部下を使ってモリーを探らせることに。ここでレックスはあることをひらめいたんだね。やっぱりレックスらしいというかね。クロエの情報と引き換えに自分の失った7週間分の記憶を取り戻すことをね。

ガーナー医師を訪れたクラークはさっそくあの聞き取る能力を使っていました。ガーナーの電話を聞き居場所を突き止めたクラークと部下が居場所を突き止めたレックスとがモリーの部屋でばったり。クロエの仮説とは違い、実はモリーは恐ろしいプログラムを作る能力を持っていたのだ。人とは違うと悩んでいたモリーを普通だと感じさせてくれたガーナー医師を守りたい一心からだった。クラークとレックスがモリーの元へ着く前にケント夫妻にモリーからメールが送られていた。ケント農場に呼び出されたクロエは危機一髪。クラークが高速移動で駆けつけてやれやれでした。


アダム君、タロンにいるラナに謝りに来た。この間の先を急ぎすぎた行動の件で。ほんとだよアダム君、ダメです。というよりラナはあきらめてメトロポリスに帰って欲しいと思ってしまった。でも、ラナはアダム君をスモールビルに引き留め、おまけにタロンの二階の物置部屋を貸しちゃったではないですか。そのうちタロンで働いてもらうんだって。あ~、やっぱりもう少し進展ありそなこの2人。とっても複雑な気持ちの私。あれだけ大好きなイアン君がアダム役なのにやっぱりクラーク応援したくなる。なんで?イアン君は別で活躍してって気持ちに・・・。
ところでどうして都会のメトロポリスの病院でなくってスモールビルのような小さな病院に入院しているのアダム君???そのあたりは今後の展開に出てくるのかな?


クロエにレックスがコンピュータを戻してくれたし、クラークとクロエは仲直りが出来たし良かった良かった。
でもでも、レックスがガーナー医師によって7週間分の記憶を取り戻すことが出来たら・・・・。

今日のお話は、私にとって、とっても充実していたのでとっても長い記事になってしまった。ちょっと反省。最後までお読みいただいた皆様ありがとうございます。

PS.ガーナー医師役は「ダーク・エンジェル」でマックス達ジェネティックを追うホワイト捜査官役のマーティン・カミンズさんでした。


コメント
この記事へのコメント
モリ沢山♪
こんにちは。
イアン君ことアダム君、レディシャワー室に入ったことすっかり、そっちのけで見入っていましたが、そうですよね。見てたかも。。。
シーズン1、2が未見だったので「おさらい。サマーホルト研究所」はとっても参考になりました。りり・かさん、ありがとう。
クラークに応援したい気持ちもあるけど、たぶんラナの感じだと、これ以上の接近はないと予想します。
なので、タロンの二階に住むことになったアダム君が楽しみです。アダム君は何か秘密がありそうな気がするので、それも興味津々。
2007/02/24(Sat) 16:53 | URL  | モリー #-[ 編集]
見所満載でしたね
モリーさん、こんにちは!
アダム君がシャワー室に助けに入った時はちょっとビックリでした。強かったけれどね・・・。

“サマーホルト研究所のおさらい”参考なりましたか。よかったです。ライアン君とっても可愛い弟だったんですよ。シーズン2でちょっと残念な・・・でしたが。

クラークとナラもうダメですかね?残念。モりーさんはアダム君とラナの進展が楽しみですか。私はイアン君には出来ればメトロポリスに帰ってもらいたい気分なんです。だってラナとっても楽しそうで見ていられない気分なんです。あれだけイアン君の登場楽しみにしていたのにすごく苦しいです。
でも、アダム君は強すぎるしパソコンに長けてるしなんだか秘密ありそうですよね。実は隕石の影響を受けた人物だったりして??
TBありがとうございました。
2007/02/25(Sun) 01:34 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
サマーホルト研究所のガーナー役、Martin Cumminsさんはダークエンジェルでマックスを追っていたホワイト捜査官でした。その声優がバビロン5のシンクレア、中田和宏さんだったが、クレジットは中多和宏とあった。声からして同じ声優と思うのだが。また、モリー役のMissy Pe
2007/02/24(Sat) 16:40:46 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。