FC2ブログ

CSI科学捜査班4 #23「キメラの遺伝子」

シーズン4最終話。
今日のお話は、キメラ遺伝子。車をぶつけられ暴行を受けた女性が命からがら逃げた。っていうより逃がしたのは最初から犯人のゲームだったのかもしれない。同じ女性がまた同じ犯人に暴行され今度は殺害されてしまう。キャサリンへのSOSもむなしく・・・・。
犯人は、兄弟が多く兄弟全員のDNAを採取するがどれも一致しない。しかし被害者の女性は、面通しではっきりと犯人を示している。いったい犯人は誰なのか?兄弟のうちの誰かなのか?グリッソムは被害者の女性が示した男をもう一度調べることに。そしてその男が2つの遺伝子を持っていることを確信した。これがキメラ遺伝子。この間、日テレの「世界仰天ニュース」でもこのキメラ遺伝子についてのお話があった。犯罪を立証する決定的な証拠としてDNAが用いられるが、これを覆す違った2つの遺伝子(キメラ)を持つ人間が存在すると。仰天ニュースの方は出産したのにDNAが親子を示さないでした。で調べると2つのDNAを持っていた女性の話でした。なんだか神話のようだが実際にあるんですね。今日のストーリーはまさにそのお話でした。
犯人は、自分が2種類のDNAを持つ特異体質っと知った上での犯行。科学捜査に対してゲームを仕掛けたのでしょう。でもさすがのグリッソムにはかないませんでした。


事件の方はこれくらいにして、サラとグリッソム・・・。
サラはグリッソムが自分ではなくニックを昇進に適していると推薦したことそしてグリッソムの気持ちを知ってしまったからなのか落ち込んでお酒飲んだかな?飲酒運転で捕まってしまった。警察から連絡を受けてサラを迎えに行くグリッソム。「サラ、帰ろう」っとサラの手をとってTHE END。なんだか微妙・・・。この微妙さが面白いんですよねきっと。さあシーズン5はどうなるのかなこの2人??

なぜ12話「蝶の亡霊」の放送順を変えたのこのあたりにあるのかな?AXNでも春からシーズン4が放送されるけれど放送順は元に戻るのかな?

コメント

犯人の声がデッド・ゾーンのジョニーで、奥さんがインベイジョンのラーキンでしたね。
もう頭の中、混乱でした。
被害者の女性は、犯人をちゃんと見ていたのに、こんなこともあるのだなあと。CSIもシーズンが進むごとに複雑な事件が増えてきますね。

ジョニー

モリーさん、こんにちは!
相変わらずジョニーの声に気がつかなかったです。やっぱり声優さんに詳しいモリーさんは混乱してしまいましたか。私は特徴のある小山さんとかしか分かってないようです。(汗)
ラーキンはあれ?っと言うくらいちょびっと出演でしたね。

CSI4もモリーさんのお陰で遅れつつも最初っから楽しむことが出来ました。ありがとうございました。春からはAXNでマイアミ・NYも楽しめそうですね。

今回のお話は、まさにDNAでの科学捜査を覆すものでしたね。「世界仰天ニュース」を見た後だったのですごく面白かったです。

非公開コメント

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com