海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディパーテッド/THE DEPARTED
2007年02月15日 (木) | 編集 |
ディパーテッド 特別版 (初回限定版)ディパーテッド 特別版 (初回限定版)
(2007/06/08)
レオナルド・ディカプリオ

商品詳細を見る


香港映画「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク作品。

監督・・・マーティン・スコセッシ
出演は・・・
レオナルド・ディカプリオ→ビリー・スコティガン役(インファナルのヤン役)
マッド・デイモン→コリン・サリバン役(インファナルのラウ役)
ジャック・ニコルソン→フランク・コステロ役(インファナルのサム役)
マーティン・シーン→クイーナン役(インファナルのウォン役)
マーク・ウォルバーグ→インファナルのちょっと違うけれどヨン役ってところ?)
アレック・ボールドウィン→エラービー役
ベラ・ファーミガ→マドリン役(インファナルのリー医師?でもちょっと違う)
etc
と出演陣は豪華な面々でした。

この作品を見る前にしっかり「インファナル・アフェア」3部作を全部見てから行ってまいりました。3部作が混ざった仕上がりと聞いていたのですが、う~ん「インファナル・アフェア」だけでも十分かも。大筋は大体同じなので、「インファナル・アフェア」を見たことない人だったらあれで十分ハリウッド映画として楽しめたかもしれませんが、違うんだよな~。う~ん、残念。

潜入捜査官ビリー(ヤン役)の位置づけってもっとカッコいいんだけれどな。なんだか家族の行いをこけおろされてくず扱いのような扱いを受けてお前には潜入捜査官しかないなんて感じでマフィアに潜入させるんだよな。
そして警察内部に潜入しているのがマフィアの子分コリン(ラウ役)なんですが彼の気持ちの変化をもう少しうまく出して欲しかったな。彼が警察内部にマフィアのネズミとしてもぐりこんだが警官として生きていくうちの気持ちの変化がほしかった。
後半の潜入捜査官ビリーが殉職してコリンがビリーが警察官であったとそして功績を称えて欲しいと言っている気持ちがこれじゃあなぜなんだか全然分からない。コリンがビリーを尊敬し憧れ彼を自分に重ね合わせていた気持ちが全然表わされていなかった。
ただ警察内部のネズミ探しマフィアのネズミ探しではなくって、「インファナル・アフェア」はもっと奥深いものがあるんだけどな。これは東洋的発想なのかな。男と男の友情・憧れ・信頼がいまいち表わされてないんだよな。潜入捜査官と命じた上司の関係ももっと絆がしっかりしたものだったし・・・。
女性リー医師とマフィアの妻マリー役も1人の女性マドリンで表わしてしまってなんだか物足りない感じ。2人とも彼女を好きになる。「インファナル・アフェア」は違うんだよな。あ~ぁ、文句言ったらきりがない。
いっそマドリン役のベラ・ファーミガに海外ドラマUCアンダカバーのアレックスの時のように潜入捜査官になってもらってかっこよく決めてもらった方がよかったかもしれない。

やっぱりハリウッドではこの作品の良さをうまく引き出してもらうのは無理だったみたいで残念。っと同時に「インファナル・アフェア」の作品の良さが更に感じられたかもしれない。
ハリウッド映画では「フェイク」でアルパチーノのマフィア組織に潜入するジョニー・ディプ扮するFBI潜入捜査官の作品の方が絶対によかったと思う。ハリウッドにもマフィア映画「ワンス・ア・ポン・ア・タイム・イン・アメリカ」、「アンタッチャブル」「ヒート」などすばらしい作品はあるが「ディパーテッド」に関しては「インファナル・アフェア」の勝ちですね。っと辛口評価となりました。、「インファナル・アフェア」とは違う作品と言う見解もあるようですが、どうしても比べてしまいますよね。

竹野内豊が出演していた日本のドラマ「輪舞曲-RONDO-」のほうが、「インファナル・アフェア」の雰囲気を出していたかもしれない。「ディパーテッド」VS「インファナル・アフェア」は韓流さっぱりな私ですが、やっぱり東洋的感覚として「インファナル・アフェア」に1票かな。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
予習をしてから映画を観たのですね。
それなら物足りなさを感じたことだと思います。
リメイクとしては上出来だと思いますが
香港版の男臭さには勝てないですね。
TBさせて頂きました。
2007/02/18(Sun) 23:08 | URL  | Jasmine #zF.Cle0A[ 編集]
男臭さがカッコいい
Jasmineさん、こんばんは!
そうなんです。1作目はずいぶん前に観てとても気に入った作品だったので2・3作と観たいと思っていたんですよ。でハリウッド版を観る前に2作を観てからっと思って見に行ったのでちょっと物足りなかったです。ハリウッド版もリメイクとしてはもちろんよく出来ていたのですが、2:3作で詳細まで知ってしまっていたのでね、ちょっと・・・・。

コステロ(サム)が警察と通じていた当たりは、2作目を見ると分かるかと思います。
男臭いカッコよさ、人情、信頼は3作通して観ると感動ものでした。もし「インファナル・アフェア」2・3作目がまだ未見だったらお薦めですよ。この3部作を見た後の感想と言う感じですね。1作目だけだったらここまで残念とは思わなかったと思います。

TBありがとうございました。
PS.お返事遅くなってすみませんでした。風邪を引いてしまってダウンしておりました。
2007/02/19(Mon) 19:42 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ディパーテッド」を観てきました。 香港映画「インファナル・アフェア」のリメイク作品でキャストは豪華でしたが 「インファナル・アフェア」はやっぱり越えていなかったです。 でも「インファナル・アフェア」を観たことない人なら面白いと思います。 2時間40分とちょっ
2007/02/18(Sun) 23:02:07 |  海外ドラマDiary
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。