海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクター・フー #23「地獄への扉」/ THE SATAN PIT
2007年02月15日 (木) | 編集 |
基地ではビーストに操られたウードが反乱。会話装置を探索隊メンバーのおでこにエイや~って当てて攻撃。ドクター・フーのエイリアン達ってどことなく愛嬌があって笑っちゃうよなも~。

っで、ターディスがどんなシーンで登場かが今日のお楽しみなのですが、やはりっという展開での登場でした。ちょっと残念。


地底にいるアイダとドクターの運命は・・・・。

地底にいるドクターとアイダはザックの緊急時マニュアルにしたがって興味をそそる蓋の中を後にしてカプセルで引き上げようとしたがケーブルが切れてしまって地底に取り残されることになってしまった。
エアーは残り60分。ドクターは切れたケーブルを使って穴の中へ更に降りることに。真っ暗。底があるのかどうか分からないけれどケーブルが足りなくなったのでドクター飛び降りた。このまま地の果てまで行っちゃったのかと思ったけれど穴の底に無事着陸。そこでドクターが見たものは。ありゃ~、肉体のみの悪魔ではないですか。

基地ではローズ偉い!皆を仕切ってる。そしてメンテナンスシャフトを通って反乱するウード達と追いかけっこ。やっとの思いでウードのテレパシーを遮断し、彼らを倒したローズ達でした。やったねローズ。

再び基地と地底のアイダと通信が繋がり、アイダを引き上げる手段がないことドクターが地底深くに落ちていったことを聞いた探索隊はローズを連れてロケットで脱出。

穴の底に着いたドクターは、目の前の鎖に繋がれた悪魔を見ながらいろいろ考えた。肉体のみが捕らわれ精神はどこに?そう悪魔は運命が生み出した観念に過ぎないと考えついたドクターはローズを信じ一か八かの賭けに出た。これってローズなら必ず生き延びてくれるってことだったのかな?とにかく悪魔の肉体を解き放った星は重力場が崩れブラックホールにどんどん吸い寄せられ、ロケットも。ドクターもこれが最後と観念したのだろうが・・・・。
そこにはターディスが。あ~、つまんない。こんな展開かな~っと半分は予測していたけれどね。ターディスってやっぱり操縦する人がいないと自力では動かないんですね。しかし地底の奥底の同じ場所に運命のように導かれたドクターとターディスってことなんでしょうかね。彼らは一心同体2人?で一つなのかな。

で、ターディスでローズ達の乗ったロケットを救って探索隊のメンバーと別れを言って新たな旅に出た伝説の2人ドクターとローズでした。

悪魔って人の心に潜むもの、人が作り出した観念なのですね。心を惑わせ悪い方に導くのを悪魔の精神っていうことなのかな。ようは気の持ちようでいいのかな?神と悪魔の戦いってやはり宗教からのお話。日本人にとっては神様・仏様っと死神なのかな?いろんな映画思い出しちゃった。「デスノート」「ディアボロス」「エンド・オブ・デイズ」「ヴィレッジ」etc・・・。心に潜む恐れ・憎しみ・苦しみ・悲しみ・・・。

テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
> そこにはターディスが。
まあ、前回「地の底に飲み込まれた」訳ですから、行き着く先はあそこという事で違和感はないですね。確かにもう一ひねり欲しかった気もします。
> 伝説の2人ドクターとローズ
この台詞は決まってました。しかしローズに対する悪魔の予言が気になります。
2007/02/15(Thu) 22:09 | URL  | X^2 #CypyILE6[ 編集]
ここでターディスもドクターも助かるという展開はあたりまえなのだけれど、ロケットを引っ張るターディスがくるくる回るのはご愛嬌で可愛らしかったです。
このシーンは予想していなかったです。
悪魔も人間が作り出したというのは、自分の中にある悪と善の部分ということですよね。直ぐにダークサイドのアナキンを思い出してしまいます。
2007/02/15(Thu) 22:44 | URL  | モリー #-[ 編集]
ターディス
X^2さん、こんにちは!お返事遅くなってしまってすみませんでした。
ターディスの登場シーンすごく期待していましたが、やっぱりっという登場でした。
ローズに対する悪魔の予言は、予言と言うよりローズの心のどこかに潜む「もしかして・・・?」っと言う気持ちを読み取ったのではないでしょうか?そういう人間の弱みを掴んで陥れるのが悪魔の精神なのでは?
TBありがとうございました。
2007/02/17(Sat) 16:09 | URL  | りり・か #-[ 編集]
ターディス
モリーさん、こんにちは!
ロケット引っ張るターディスは、ドクター・フーが幅広い世代層から親しまれているのがよくわかりますよね。多くの人がターディスに同乗して見たい気持ちが強まったのではないでしょうかね。

悪魔の精神は人間の心に潜む邪悪なもの。アナキンがまさにそうですよね。
TBありがとうございました。
2007/02/17(Sat) 16:14 | URL  | りり・か #-[ 編集]
お久しぶりです
一度挨拶にきただけでなかなか書き込みにこれなくてすいません。
Dr.Whoについて調べていくうちに色々な事が分かりました。説明っぽくなるのでご了承下さい。
最新情報は3月21日あたりにDVD&boxがリリースされるそうです。これは9代目ドクターの話(全13話)だそうです。情報はドクターフーで調べました。
違っているかもしれないので暇がありましたら調べてみて下さい。

余談ですが今日から私も「エイリアス」を見ます。テレビ東京午後12時30~13時30迄です。
長々と失礼しました。
2007/02/19(Mon) 11:22 | URL  | キャサリン #-[ 編集]
お久しぶりですね
キャサリンさん、こんにちは!
ドクター・フーもご覧でしたか。最初はおこちゃま対象番組かと思いましたがなかなか大人も楽しめる番組ですよね。DVDがリリースされるぐらいの人気番組になってきたってことなんですね。

「エイリアス」TV東京で楽しむ予定とか。私もシーズン1から好きで観ていました。レビューはシーズン3の途中からですが、よかったらまたお越しくださいませ。
PS.お返事遅くなってしまってすみませんでした。風邪でダウンしておりました。
2007/02/19(Mon) 19:52 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 前回からの続きのエピソードとなる今回の展開そのものは、ローズが言った通り、ドクターも彼女自身もここで死ぬはずがないし、ターディスが失われる訳もないですから、ほぼ予定調和の範囲内でした。NHK BS2 地下18kmの洞窟遺跡の底にあった蓋は、「地獄の蓋」というより
2007/02/15(Thu) 22:05:29 |  Babylon5以外のメモ by X^2
先週のエピソードの続きです。放送時間が先週と違っていて、気がついて慌てて録画したのですが約5分経過してました。ウードがローズ達を襲ってくる。それを阻止するにはウードのテレパシーを乱れさせて錯乱状態にし、脳みそをショートさせなければならない。それにはウード
2007/02/15(Thu) 21:59:08 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。