FC2ブログ

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
(2007/11/28)
トム・ハンクス; オドレイ・トトゥ; ジャン・レノ

商品詳細を見る
世界的ベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」を映画化。天才画家レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された謎を追うミステリー作品

監督・・ロン・ハワード(「シンデレラマン」・「アポロ13」・「身代金」など数々の作品がある)
出演・・トム・ハンクス(ロバート・ラングドン役、ハーヴァード大学教授 宗教象徴学専門)
   ・・オドレイ・トトゥ(ソフィー・ヌヴー役、フランス司法警察暗号解読官)
   ・・イアン・マッケラン(リー・ティービング役、イギリス人の宗教史学者)
   ・・ジャン・レノ(ベズ・ファーシュ役、フランス司法警察中央局警部)
   ・・ポール・ベタニー(シラス役、オブス・デイの修道僧)etc

#ストーリー#
スクリーンは、ルーヴル美術館の館長が何者かに追われ館内を逃げるシーンから始まる。一命は取り留めたものの追っ手シラスになにやらニセの情報を与えその場をしのいだが、ダ・ヴィンチの描いたウィトウィウス的人体図の形で、そしてその体の周りに謎めいた暗号を残し亡くなっているのが館内で発見される。そのころパリに講演のための訪れていたラングドンのもとへフランス司法警察が捜査の協力を依頼に行く。そこで1枚の写真を見せられたラングドンは顔面蒼白になる。その夜ラングドンは館長と会う約束をしていたのだ。美術館へ向かったラングドンはソフィーを紹介される。ソフィーは他の人の目を盗んでラングドンに自分は館長の孫娘であり、そして実はラングドンは事件の最重要容疑者として呼ばれたのだと告げる。その証拠としてソフィーは一枚の写真を示した。そこにはファーシュによって消される前の館長が示した人体図の写真にラングドンの名前も記されていたのだ。ソフィーはこの謎を解くには二人の力が必要であると言う。ラングドンに仕掛けられていた追跡装置を外し司法警察をうまく撒き二人の謎解きの旅が始まる・・・・。
ルーヴル美術館の館長は、二人に何を伝えようとしたのか・・・?
名画「最後の晩餐」にダ・ヴィンチはどんな暗号を仕掛けたのか?聖杯の謎は?



#感想#
世界中で論議を呼び起こし、キリスト教にあまり馴染みのない日本でも話題になっている映画っということで、原作を読んでから行こうと思っていたが待ちきれず封切してから5日目に映画館に足を運んでしまった。全然頓珍漢で2時間34分終わったらどうしようなんて思いで・・・。しかし、次から次へと謎解きが続きあっという間の3時間でした。このストーリーが事実かどうかはわからないけれど、私には普通のミステリー映画として見るととても面白い作品でした。俳優陣もトム・ハンクス、ジャン・レノ、イアン・マッケランっととても豪華だし、ヨーロッパの風景も楽しめました。ジャン・レノの演技がさらにミステリアスな感じを引き出し、私的には★★★★★って感じでした。さて、聖杯とは・・・?聖杯はいったいどこに・・・?それは、映画の最後のシーンにありましね。事実かどうかは別にして・・・。終わり。

コメント

こんにちは~

わたしもこれ、劇場に観に行きました。でもまだ混んでいて、席が最前列しか空いておらず、途中で映像のぶれで軽く気持ち悪くなっちゃった記憶が。その後もう一度DVDで見直しました。
わたしは本を読んでから行ったのですが、とてもおもしろくできていましたよね。やはり駆け足だったので、ちょっとわかりにくいところもったけど、それでも十分楽しめました。
でもわたしのイメージでは、執事はもっとじいさんにやってほしかったです。
TBさせていただきますね。

2度観たくなる

Anneさん、こんにちは!
やはり2度観たくなる映画ですよね。私も先日レンタルショップで借りてもう一度観ようと思ったのですが、全部貸し出し中でした。あれだけの宣伝でしたからみんな見たくなりますよね。
でも、スピード感があってとても楽しめる作品でしたよね。
本を読まれてからでも面白かったですか。
>執事はもっとじいさん
これ分かるような気がします。
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

ダ・ヴィンチ・コード

The Da Vinci Code (2006) Directed by Ron Howard"Can you know a thing and never say it again?" ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)はハーバード大学の教授。フランスに講演にきていた。会

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com