海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:皇帝ペンギン
2007年02月12日 (月) | 編集 |
皇帝ペンギン皇帝ペンギン
(2007/12/21)
声の出演(日本語吹替え版)ロマーヌ・ボーランジェ(石田ひかり).シャルル・ベルリング(大沢たかお).ジュード・シトリュック(神木隆之介)

商品詳細を見る




一面氷・氷・氷だらけの南極大陸。見るからに真っ白な氷の世界。そこで生き子育てをする皇帝ペンギンたちの姿をカメラにおさめた貴重な作品と言っても良いのではないでしょうか。
氷の上を長い行列で行進するペンギンの姿はなんとも愛らしい。
そして辿り着いた場所でお互いのパートナーを見つけ、メスは卵を産みその卵をオスに託してメスは遠い海へ生まれてくる雛と自分のために食料を求めて再び旅に出る。メスが旅に出ている間オスは新しい命をとてつもない寒さをしのぎながら守り雛へとかえすのであった。

生まれてきた雛達のなんとも愛らしくって可愛い姿。まるでぬいぐるみのよう。
そして食事を終えたメスが再び雛の元へ戻ってくる。メスが戻ると絶食とすざまじい寒さに耐えたオスは生きるか死ぬかの遠い海へと旅立っていく。また来年この場で会えることを・・・。


映像も綺麗でこんなペンギンの姿が良く撮影できたなっと始終感心するばかりでした。皇帝ペンギンの強さ、命の尊さを見せてくれたような・・・。なんだかほんわかしたい時に見るのがいいかも。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。