海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Invasion-インベイジョン #18「カンブリア爆発」/ Re-Evolution
2007年02月06日 (火) | 編集 |
ズーラを捜しに出かけたラッセルとデイヴは、EBEの合宿所がある島に上陸しズーラを捕まえようとするが・・・。

そこにはクリスティーナとデレクの惨い姿が残っていた。そしてクリスティーナのお腹から何かが出てきて海に向かったあとが残っている。キモ悪~!

車で仕事に向かっていたラーキンは飛び出してきた男をはねてしまい、病院に向かおうとするが、その男が嫌がるので自宅へ連れてくる。何かワケありみたい。

ジェシーとローズはラッセルも戻らないので家には2人きり。元気のないジェシーを可愛いローズが励まそうとするが・・・・。
軍からトムに内密の捜査依頼が来た。精神を病んだイラクから帰還兵が脱走したので探し出して欲しいと。彼を乗せた古い緑の車の目撃証言があったということからピンと来たトムはラーキンを訪ねた。大当たりでした。ラーキンの自宅にはその兵がいた。そして彼を見るがトムが軍から聞いた彼の情報とは違うことを察したトムだったが、既にトムが軍に通報してしまっていたので彼はあえなく軍に引き戻されることに。しかし、軍の情報を不信に思ったトムは単独で軍の施設に乗り込み恐ろしい光景を目のあたりにする。軍は極秘にEBEと化した帰還兵を使って研究を進めていた。

一方、ラッセルとデイヴはEBEの兵舎を調べる。「ロビン・フットとカンブリア爆発」と言う書物を見つける。電話なし、ネットも出来ないデータ受信用のコンピュータを見つける。それは衛星のデータを盗んでいた。海水温をモニターリング中。
更に島を調べるとEBE達が集まって集会のようなものを行っている。そしてその中にはあの神父もいた。
ラッセルが言うには「カンブリア爆発」とは生物が大進化を遂げて多数の新生物が一斉に現れた現象だという。EBEが自分達の後継種?これちょっとストーリー自体は違うが映画「サウンド・オブ・サンダー」に出てきた人間の進化した姿を思い出してしまった。
ズーラは何が狙いなのか神父に聞くことに。しかし神父はズーラの目的は知らなかった。衛星電話を見つけ軍に通報し、島に駆けつけたのは軍の者と言う人物(EBE)とズーラだった。そしてラッセルが通報したクリスティーナとデレクの死体は片付けられていて何事もなかったということでラッセルとデイヴは島を後にすることになってしまった。しかし神父は島に残ることに。ズーラが神父の懺悔を聞くって?恐ろしや~。何されるやら。


ジェシーはキーラからトムがマリエルを水辺に連れて行ったことを聞いて以来さらに落ち込んでいる。学校でも“どっち側?”なんて話が出たり、人間とEBE達との間でもめごとまで起きてしまう。キーラからジェシーの様子を聞いたマリエルがジェシーに会うがジェシーの心はもうマリエルから離れてしまっていた。自宅ではトムにもらった銃で思い出のマリエルとの写真を的にしてアルコールの入ったジェシーは荒れて銃を撃ちまくっていた。そんな様子を窓越しにローズが見ていた。ローズの「もう元の家族に戻れないかな?」あの言葉がつらく蘇る。

軍の帰還兵実験は海外ドラマ「ダーク・エンジェル」を思い出した。
もうこうなったらラッセル&トム、協力してなんとかしてよ~って言うしかないかな??
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです~♪
年明けから溜めていた分を一気にダーっと観ました。
えらい展開になってますね~。
クリスティーナの腹の中のモノがとっても気になっていた
のですが、結局見れなかった…。
トムですが、結局は良い存在なのですね。
彼の思いがうまい事周りに伝わらないのが歯がゆい感じです。
2007/02/10(Sat) 20:53 | URL  | suubi #53A0b1AQ[ 編集]
何が生まれた?
suubiさん、こんにちは。お久しぶりですね。取り溜め分一気に視聴しましたか。ハードディスクのお掃除ですね。私もパンク寸前。1日36時間ぐらいほしいですよね。(でも、文明の進化HDにも感謝です。ビデオならありえないですよね)
クリスティーナのお腹の中身は海に向かった後が残っていましたよね。どんなEBEおちびなんでしょうかね。早く姿みたいですよね。
トムが良い奴に見えるのはズーラが恐ろしすぎるからでは?トムはあの体を受け入れて人間達と共存したい気持ちはみえますよね。ラッセルと手を組み事態のこれ以上の悪化を阻止すべく行動を取ってくれるのでは?っという期待も持てますよね。
2007/02/10(Sat) 23:22 | URL  | りり・か #-[ 編集]
神父さん
ズーラが神父の懺悔を聞くって何?しかも神父さんはもう腹をくくっているような感じでした。ズーラは恐ろしい。でもEBEたちにとってズーラはカリスマ的存在のようですね。
クリスティーナの赤ちゃんは見られなかったけど、マリエルのお腹には卵がいっぱい。マリエルの赤ちゃんを見ることになるのかしら。
ローズのためにもお兄ちゃんジェシー頑張ってほしいなあ。
2007/02/12(Mon) 00:40 | URL  | モリー #-[ 編集]
初めまして
街の“生存者”たちをなんとかまとめようとしてきたトムですが、クリスティーナを始め、労働移民の連中や学校の生徒達などトムの支配力が及ばない勢力が誕生してしまいましたね。
トムたち穏健派とズーラ率いる過激派、ラッセルたちの容認派と軍、そして何も知らない人たち。
状況は一触即発。
引き金になるのは文字通りジェシーかも?
トムが銃をプレゼントしたのは万が一のとき自分を始末してくれることを期待して?というのは深読みしすぎでしょうか。

こういうSFテイストの作品では珍しく家族を中心にしているのがおもしろいですよね。
軍とかジャーナリストとかとにかく、謎・真相に近いところで展開されるドラマならいいんですけどね。
家族や日常に近いところで展開されるドラマなんで、浸蝕される感じが気持ち悪く不快感を与えてくれます。
それもまた魅力ですが。
こっちから近づくおもしろさとあっちから近づいてくるおもしろさの両方が良いバランスで組み合わさっているのが素敵だなと思います。

次回予告がどえらいことになっているのでドキドキしながら第19話を観ることになるでしょうね。
感想、楽しみにしてます。
2007/02/12(Mon) 09:32 | URL  | あぷろん #3M.ZF59g[ 編集]
おそろしや~!!
モリーさん、こんにちは!
>ズーラが神父の懺悔を聞くって何?
そそ、これビックリ。ズーラには誰もはむかえないほどの存在なんですね。恐ろしい。
マリエルのお腹の中身はローズやジェシーに絶対見せたくないものが入っているのかしら?
ジェシーはただでさえ難しい年頃。大変なことになってきましたね。
TBありがとうございました。
2007/02/12(Mon) 11:40 | URL  | りり・か #-[ 編集]
いらっしゃいませ!!
あぷろんさん、はじめまして、こんにちは!
そうなんですよね。トムが一番恐ろしい存在かと思ってたら意外な展開に進んできましたね。

>こういうSFテイストの作品では珍しく家族を中心にしているのがおもしろいですよね
ほんとうですね。だからこそ恐ろしさが伝わるのかもしれませんね。
2007/02/12(Mon) 11:47 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
毎回ストーリーに釘付けで周りの景色を見てなかったのですが、まじまじ見ると綺麗ですね。このあたりは日本にはない風景で目新しいです。今回はタイトルから想像もできないようなことが、またまた盛りだくさんです。
2007/02/12(Mon) 00:31:17 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。