海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Invasion-インベイジョン #16「男の正体」/ The Fittest
2007年01月22日 (月) | 編集 |
トムはキーラのことで必死でデレクとクリスティーナを逃がしてしまっていた。今度は公園管理事務所に潜みモナを襲撃。非常食やボートを奪って更なる逃走を図る。ここでも凶暴なクリスティーナ。

ラッセルはヒーリーにマリエルの状態を話す。出産例は今までないとヒーリーは言うが・・・・。

そして今日はなぜキーラがEBEに襲われながらデイヴ状態で助かったのかが分かりました。

そしていよいよマリエルが子供達に真実を語る日がやってきた。子供達はそれを受け入れることが出来るのだろうか・・・?
キーラはヒーリーと同じで健康体ではなかったからなんですね。弁膜症、それがキーラを救った理由だった。

ヒーリーは自分が死んだら代わりにラッセルにズーラを殺せという。一体ズーラってどんな奴なんだ。それほど恐ろしい存在なのか?

ラッセルはモナからクリスティーナとデレクに襲撃を受けたと連絡を受けかけつけ、拘留されているはずのクリスティーナが妊娠していることを知らされ、トムと2人で彼らを探すことに。
デレクたちを追っていたトムとラッセルは水辺に住むEBEのグループを見つける。これはトムにも想定外な出会いであったようで驚きを隠せないようだった。そして彼らを、トムが呼び出した福祉課のデニソンに任せデレク達の後を追うトムとラッセルだった。

小屋に着いたデレクとクリスティーナ。お腹の子を産みたくないクリスティーナは恐ろしいことを考え付くのだが、お腹が急に痛み出し、今にもエイリアンが出て来そうに。
トムとラッセルが到着した頃には治まっていたようで、またデレクを撃って一人逃走を図る。

マリエルの真実を聞いた子供達は、なんだか2人ともそれほど動揺する様子は見せなかったがかなりショックだっただろうな。だってママが宇宙人になっちゃったんだものね。6歳の子供が“もう元の家族に戻れないかな?”なんてキーラに話すんだものね。キーラは変化できなかったことにショックみたい。そしてジェシーは夕飯いらないって。あ~かわいそうな子供達。

軍のラーキンの友人ヴィンスを巻き込んでまた真実を追おうと話し合うラーキンとデイヴ。彼は軍幹部に嘘を吹き込まれていた。ラーキンたちの話を聞き、密かに行動を起こしラーキンに機密アクセス・コードを渡す。その情報にアクセスして、見てみた映像にはズーラが映っていた。何とズーラとはあの福祉課のデニソンだったのだ。ズーラを見つけたとヒーリーの元へ走ったラッセルだったが既にヒーリーは殺されていた。
そして外では不気味な蝶のような生き物がふ化していた。これがまさかEBEじゃないよね~。

ズーラはトラックにデレクや水辺にいたEBE達を乗せてどこにむかったのか?ズボンにはちらりと銃が。もしや手におえないEBEを処分するのだろうか??それとも合宿所だろうか?

大いに不気味さ漂う今日のストーリーでした。

コメント
この記事へのコメント
クリスティーナのお腹も不気味でしたね。
もうすぐEBEがイッパイ誕生するのでしょうかね。
ズーラは一見、普通の人でしたが、どこが恐ろしいのでしょうか?早く正体がみたいです。
子供たちは可愛そうでしたね。
2007/01/25(Thu) 23:36 | URL  | モリー #-[ 編集]
うじょうじょ~
モリーさん、こんばんは!
EBEいっぱい誕生したら恐ろしいですね。でもちょっぴり見てみたい気もしますが?
ズーラはトムより恐ろしいのかしら?福祉課の仕事ってのは嘘なのかしら?ラッセルをだます為にそういったのかしらね?
子供達、見かけは普通のママなのになんだか複雑でしょうね。キーラはEBEとなってパパと同じになりたいみたいですが、ジェシーやローズはショックをどう乗り切っていくのでしょうね。
TBありがとうございました。
2007/01/26(Fri) 23:11 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
キーラは弁膜症でEBEに体を乗っ取られることは避けられた。トムは世間にEBEだと気がつかれるのを恐れてクリスティーナを刑務所ではなく、あの合宿島へ送っていたのだ。そのクリスティーナは公園の管理所を襲い、ボート、救急箱、懐中電灯、携行食を奪った。あの合宿島
2007/01/25(Thu) 22:49:51 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。