FC2ブログ

映画:アイ,ロボット

アイ,ロボットアイ,ロボット
(2005/08/05)
ウィル・スミス

商品詳細を見る


アイ,ロボット アイ,ロボット "サニー" ヘッド付 コレクターズBOX
(2005/03/04)
ウィル・スミス

商品詳細を見る


ウィル・スミス主演のSFサスペンス・アクション作品。

時は2035年、「アンドリューNDR114」を思い出すような人型ロボットが家庭用ロボットとして普及している。家事や介護をするロボットが開発されようとしている今日、こんな未来もすぐそこまで来ているような感じがするが・・・・。

ロボット工学の第一人者のラニング博士が研究室から飛び降りたのかそれとも突き落とされたのか?死体で見つかった博士はロボット嫌いの刑事スプーナーに託したあるメッセージ。それは博士が開発した新型ロボットNS-5型サニーにあった。“ロボット3原則”に基づくロボットサニーが犯人なのか?スプーナー刑事と心理学者カルヴィンが真実を追う。そして驚きの真実に直面する。

う~ん、近い未来開発されるであろう家事や介護ロボットのことを考えるとこの映画はちょっと怖い気がする。ものすごい数のロボットが攻めてきたりして、アクションシーンやCGなどはとてもよくできていたように思うが、どちらかと言うとアンドリューのようなもう少し穏やかなロボットストーリーの方がよかったかな。
そしてスプーナー刑事も実は過去に事故で大怪我を負っていて腕がターミーネーターのようになっていたのも驚き。そして彼がロボット嫌いになってしまったのもロボットは計算で動き人間にある心がないということからだった。
アクション作品として見るにはターミーネータ-みたいで良い出来だったと思うが、ロボットストーリーとして見るとちょっと恐ろしかったかなと言う作品でした。

PS.チー・マクブライドがスプーナー刑事の上司役でちょびっと出演していましたが、相変わらず体も存在感も大きいな~、でした。

コメント

最初は、あまり期待していなかったのですが、実際に視てみると、娯楽作品として、なかなか面白かったですね。

しかし、突然、掃除機や洗濯機や…目覚まし時計が襲い掛かってきたら、恐怖です。

なかなかの作品ではあるけれど・・・

たかがさん、こんばんは!
娯楽作品としてみるとなかなかの作品ですよね。アクションもなかなか。
ただ現実的に考えてしまうと「家庭用ロボット」を必要としている人にとってはちょっとばかりロボット嫌いになりそうな感もありですよね。
TBありがとうございました。

こんばんは。
スプーナー刑事がターミネーターだったり、Vikiが暴走してしまう理由とか良く出来ていたと思います。
確かにロボット時代到来に恐怖を感じるような映画でしたが、NS5もよく出来ていて高い点数をつけたいと思いました。

半ターミーネーターのスプーナー

モリーさん、こんばんは!
スプーナーの腕にはビックリでしたね。でもサニーには人間らしさがあってよかったです。
ちょっと何年か前の作品なんて思えないほどCGもうまく使われていてアクションもあり全体的によく出来た作品ですよね。
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

アイ,ロボット

昨夜26日(土)21:00~フジTVで放映された「アイ,ロボット」。主演ウィル・スミス演じるスプーナー刑事の声は「プリズン・ブレイク」ではマイケル・スコフィールドの東地宏樹さん、チー・マクブライドのジョン・バーギン警部補の声はスタートレックではオブライエン

【アイ,ロボット】人間の条件

記憶に新しいところでは、『アニマトリックス』の第2話で、前田真宏が描いた『マトリックス』の前段階の世界とか。自らを生み出した人間達に対して、何処までも忠実である筈だった、そんなロボット達の、強烈な反乱劇。大

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com