海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:アイランド
2007年01月09日 (火) | 編集 |
アイランドアイランド
(2008/06/11)
ユアン・マクレガースカーレット・ヨハンソン

商品詳細を見る


アイランド 特別版アイランド 特別版
(2008/10/08)
ユアン・マクレガースカーレット・ヨハンソン

商品詳細を見る



監督:マイケル・ベイ(「ザ・ロック」「アルマゲドン」「パールハーバー」etcの監督)

出演・・・・
ユアン・マクレガー→リンカーン・6・エコー&トム・リンカーン役
スカーレット・ヨハンソン→ジョーダン・2・デルタ役
スティーヴ・ブシェミ→マッコード役
etc

クローンを題材にした近未来アクション作品。
時は2019年、クローン技術が発達し、金持ち達は自分の保険として新しい臓器の提供を受ける契約を結んでいた・・・。
冒頭は、映画「ガタカ」を思い浮かべるような淡々とした冷たい雰囲気が漂う管理された施設に多くの人達が暮らしている。これが全てクローンと言うことには驚き。
その施設にいる人達は自分達は誰かのクローンなどと言うことは全く知るすべもなかった。地上は汚染されていて自分達はその生き残りだと思っていた。毎日行われる抽選会で地上最後の楽園“アイランド”へ行けることを願って・・・。

ある日、リンカーンは通気口から侵入した一匹の蛾を捕まえた。生き物が地上にいると言うことは?疑問を持ち始めたリンカーンは1人で調査を進め始めた。そしてアイランドへ行ったはずの友人が手術台にいて今にも臓器摘出されそうな状態を目撃する。
自分達に課せられた事実を知ったリンカーンはアイランドの抽選に当たって喜ぶジョーダンを連れて施設を抜け出す。そして、マッコードの協力を得て自分のクライアントに会いに行く。
地上に出てからはアクションシーンがいっぱい。そして、自分のクライアントに会ったリンカーン・6・エコーは・・・・・。

クローンの視点からクローン問題と臓器売買を考えるには良い作品かもしれないが、先日の読売新聞でクローンに関する記事が載っていたので興味を持って読んでみた。まだまだ現実ではこの作品のようには技術は及ばないみたいだが、2019年くらいの近い未来にはこんな世界になっているのだろうか?なんだかやっぱりまだまだクローン人間なんてそして臓器を手に入れるための道具だなんて恐ろしくて考えられない・・・。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
ユアンの2役、アクションが見られて、この作品はユアンの魅力だっぷりでしたね。
ドラマなどにしても、クローンを扱ったものの結末って悲しくて考えちゃいます。
クローンではなく、病んだ部分の臓器のみを作ることが出来れば、移植するのに拒絶反応が無くなるのはいいかもしれません。
2007/01/09(Tue) 21:51 | URL  | モリー #-[ 編集]
クローン作品
モリーさん、こんばんは!お待たせしてすみません。
クローンを扱った映画作品は他にもいっぱいありますが、臓器が目的のクローンと言うのは始めてみたような気がするのでなんだかぞっとしました。
[インベイジョンのEBEコピー能力」「チャリー・ジェイドの臓器売買」そしてクローンの新聞記事が私の頭をぐるぐる巡ってこの作品とリンクされてしまった感じです。もし自分のコピーが目の前にいたら?デイヴのような気持ちになるかもと・・・・。

そしてこの作品はアクションがプラス。なんだかアンバランスな感じもするけれども、ユアンより私はマッコード役のスティーヴ・ブシェミがとてもよかったです。彼の不気味さが素敵??「コン・エアー」や「アルマゲドン」「ファーゴ」などでもいい味出していましたよね。出来ればあそこで死なないでリンカーン達と共に逃げ回って欲しかったです。残念。
そして私はマイケル・ベイ監督作品で一番好きなのが「ザ・ロック」です。この作品はあの作品ほどの魅力はなかったかな。でも、まずまずの作品でしたよね。
TBありがとうございました。
2007/01/11(Thu) 00:00 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ユアン・マクレガーといえば、私でも知っているスターウォーズEP1~EP3でオビ=ワン・ケノービ を演じました。そのユアン・マクレガー主演のアイランドをレンタルしてきました。
2007/01/09(Tue) 21:18:18 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。