海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクター・フー #17「同窓会」 /SCHOOL REUNION
2006年12月27日 (水) | 編集 |
イギリスのとある学校。今日のドクターは学校の先生。そしてローズは給食職員。これはミッキーから調査依頼を受けて学校に潜入する為の仮の姿。でもでも2人ともさまになっている。ドクターがテナントなだけに「ハリポタ」思い出すような・・・。

生徒達はみんな行儀よくって、悲鳴や着メロもなし。人間のレベルを超えた頭のよさ。これはいったいどうして??

3ヶ月前に校長・教師・厨房のスタッフが入れ替わって以来、生徒達の成績がぐんぐん伸びている。特に数学に力を入れているという校長。その改革の様子を取材に来たジャーナリストはドクターのかつての相棒であったサラ・ジェーン・スミス。ドクターの見た目が変わっているので最初は気づかなかったサラ。しかし夜の学校でターディスを見かけたサラはドクターに気づいた。彼らの目的は一緒。再会を喜ぶ二人。でもそんな2人をローズは嬉しくない。女性陣は2人でドクターのことで張り合う。そんな様子を見てミッキーが「元彼女と今彼女」なんてドクターを茶化す。おいおい、ミッキーそれでいいの?ローズの気持ちを引き戻すチャンス到来じゃないの。

学校では、先生達はこうもりのように天井にぶら下がって就寝中。逃げ出すのはミッキーだけ。助っ人にドクターのかつての相棒K-9(ブリキ犬)が登場。ところどころ錆が出ているがとりあえずレストランでドクターが修理。サラとドクターはとっても楽しそう。ミッキーはローズに「ほれ、見たことかダンスを踊る準備はしているぜ」って。ローズを茶化す。どんなダンス?ミッキー踊って欲しかったよ~。

修理が終わってローズが採取した厨房のオイルを調べるK-9。可愛いい!でもちゃんと分析して、クリリテーンオイルだということが分かった。クリリテーンは混合種族で新しい種族の特徴を取り入れ、そのたびに進化しているというエイリアン。

ドクターは再生し続けて年を取らない。でもそれってドクターの悩みでもあったのですね。

次の日、
数学の教室のコンピュータを調べるローズとサラ。最初はドクターを巡っていがみ合っていたけれど意気投合し理解しあえた二人。
ドクターは、フィンチ校長と直談判。我々は敵ではない、兄弟だという校長。何を企んでいるのか?生徒を巨大コンピュータ代わりに宇宙をかたちどる全てを支配できる方程式を完成させようとしていた。生徒達の学習能力はチップスを揚げるオイルによって加速されるみたい。チップスを食べたローズも賢くなってる。いや~、受験シーズン真っ只中の今、これ食べたい子供達いるかも~。(笑)
でもクリリテーンは子供達の柔らかな頭と素直な心を利用している。これ許せない。なのに校長の話に耳を貸すドクター。サラの説得でドクターはそのシステムを破壊する。(ホッと)
クリリテーンとドクターとの戦いにK-9が助っ人。ほんと可愛いk-9。クリリテーンの弱点はオイル。オイルをK-9が浴びせて、ミッキーが生徒達を外に連れ出し事態は一件落着。

旅にサラを誘ってみたがサラは断った。替わりにミッキーが加わることに。

最後のドクターとサラの会話。この2人その昔恋人同士のような間だったんだって・・・。今頃聞くなよドクター「付き合っている人いる?」なんて。そしてちゃんと“さよなら”言えた2人でした。
そして、サラは旅を終えて帰ってきたローズのよき理解者になるであろ存在に。K-9もリフレッシュしてサラの相棒としてプレゼントしたドクター。今日は、ほのぼのストーリーでした。そしてずっと気になっていたミッキーがやっと旅に出る決心がついたみたいでよかった、よかった!!

テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
ハリーポッターを思い浮かべました。
そういえばテナントってハリーポッターに出演していたんですよね。
今回のお話はSFというよりヒューマンドラマでした。サラとローズの女対決やドクターのお悩みなど、普段はあまり語られない本音が見られました。こんな形で描かれるのも新鮮です。
ミッキーはサラの体験談を聞いてターディスで旅をすることにしたのでしょうか?
2006/12/27(Wed) 21:31 | URL  | モリー #-[ 編集]
サラとローズを比べると、単にドクターを巡る鞘当て以外にも、微妙な「社会階級の差」を感じてしまいます。ローズの生まれははっきり言って「下流」、対してサラは、過去のシリーズの粗筋から想像すると、恐らくアッパーミドル、体制の奥の院にも、それなりのパイプがあるような家庭の出身みたいです。その辺の対比も、初めのうち二人が反発していた一因かも知れません。
2006/12/28(Thu) 00:16 | URL  | X^2 #CypyILE6[ 編集]
ハリポタ
モリーさん、こんばんは!
ハリポタ色たっぷりでしたよね。そうそう、今日はヒューマンドラマでしたね。なかなか面白かったですね。
ミッキーは、ブリキ犬と自分は一緒だとちょっとわびしい気がしたのですかね?でもこれで私はホッとしました。3人の旅楽しみですね。
TBありがとうございました。
2006/12/28(Thu) 20:21 | URL  | りり・か #-[ 編集]
サラ&ローズ
X^2 さん、こんばんは!
さすがX^2さんですね。いつも鋭い視点でご覧になられていますね。サラとローズの階級ですね。そう言われてみればなるほどです。私は1人のドクターを巡ってのタダ単なる女のバトルかと流していました。 X^2さん のお陰でいつもストーリーの楽しさが深まって嬉しいかぎりです。今年はこの回で終わりですね。来年もどうぞよろしくお願いしたします。
TBありがとうございました。
2006/12/28(Thu) 20:31 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回の声優陣はCSIチームでした。フィンチ校長はCSI:科学捜査班のグリッソムにウォリック、アトランティスではシェパード少佐の山野井仁さんがクリリテーンでした。最近は山野井さんの声=シェパード少佐に脳内変換しちゃうもんで、エイリアンかい!と思ってしまいま
2006/12/27(Wed) 21:32:56 |  海外ドラマ☆SFワールド
 第二シーズンに入って四話目となる今回は、過去のシリーズからのゲスト、サラ・ジェーン・スミス( Sarah Jane Smith)とロボット犬K9が登場しました。サラは過去のシリーズでの(ローズと同様の)ドクターの助手役で、私がBBCのサイトで調べた範囲では、1973年に放送されたSe
2006/12/27(Wed) 20:44:04 |  Babylon5以外のメモ by X^2
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。