海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Invasion-インベイジョン #9「もう1人の自分」
2006年11月28日 (火) | 編集 |
水辺を見つめるマリエル。トムに水の中に死んだ自分を見たから水底をくまなく探して欲しいと話している。

デイヴは生存者の会に侵入してEBEのことを探るためにネクタイ締めてスーツにお着替え。でもあの寝癖頭もちゃんとしてよ~。ラッセルは魚だといい、軍はイカだと言うけれどデイヴはEBEだと信じてる。デイブが教会に着くと丁度マリエルが自分の体験を話している最中だった。しかし、デイヴの姿を見たとたん話すのを止めてしまった。もう少しそ~っと入りなさいよデイヴ!!

ラッセルはラーキンを連れてピクニックに出かけた。しかし沼の生き物がたくさん死んでいるのに気づいた。沼に毒が流されたようだ。ラッセルには思い当たる人物がいた。お楽しみはお預け。急きょその人物の家に向かったラッセルとラーキンだった。
麻薬の栽培をしている夫婦だったようだ。肥料を流しただけだと言う男にラッセルの脅し様を見たラーキンはラッセルに意外な一面を見たようで動揺していた。
その男の話によれば沼は嵐が去って一週間後には見る影もなかったと言う。

デイヴは、マリエルから生存者として何か情報を引き出そうと巧みにマリエルにしがみつく。昼食に誘って話を持ちかける。「宇宙人に体を乗っ取られたゾンビみたいなボット人間の集まりかと思ったと」言うデイヴ。そして「君はボット人間?」とマリエルに問いかける。しかしマリエルの答えはなかった。マリエルはデイヴをバカだと思っていたけれど違うって言う。それってすごく鋭い所突かれたって思ったからかしら?

トムは、神父にマリエルの気持ちが自分から離れていきそうで怖いと悩みを打ち明けている。自分達と違うタイプのようだと。神父は受け入れやすい真実を与えるように助言する。
先週の話の様子ではコピーされた人間の抜け殻は一杯あるんだろうなと思っていたら、やはりそのような感じです。トムが死体安置所に確認に行っている。そしてトムが見た女性の遺体はマリエルではないかと・・・。
マリエルが発見された場所をトムの権限で辺り一体を封鎖してなにやら企んでいる様子。

ラッセルは、死んでしまったアリゲーターを管理局に持ち帰り解剖して死因を調べることに。ラーキン妊娠初期なのに重いもの持ったらダメじゃないですか。なんともなかったようですが・・・。
麻薬栽培をしているボブを殴ったとラッセルの同僚のモナに連絡が入っていた。そのことでラッセルの過去の犯罪歴(奉仕キャンプ)を調べられていると話すモナ。ラーキンにはラッセルの犯罪歴を詳しく聞いたことがなかったのでさらに動揺。そしてラッセルが沼を“俺の庭”“俺のただ一つの拠り所”発言をしたことからさらに機嫌を損ねることになってしまった。ラーキンは1人ネットカフェにラッセルの過去を調べに行くのだった。そしてデイヴとネットカフェで出会い一緒に調べラッセルの過去の犯罪歴を知ってしまうラーキンだった。でも、こんなに簡単に個人情報見れるの?っとちょっと突っ込みたくなってしまったが・・・。

アリゲーターの解剖は続いていた。すごい異臭がするようでマスクなしで大丈夫とまたまた突っ込みたくなりましたが・・・。そして胃を切開してみると、とんでもない物が出てきた。デイヴ曰く地球外生命体らしくないが色はオレンジピンク、形はチキン、長さ約30㎝、厚さ20㎝でトゲがある、あきらかに地球外の物。それを包む酸性の液でラッセルは腕に火傷をそして床を溶かした。ラッセルはNASAへの報告を拒んでいるという。そして研究室で詳しく調べた結果、いろんな毒物と人間のDNAが出たと知らせが入った。あれが人間の一部???

ラッセルは、自分の過去を知って動揺し落ち込むラーキンの元へ。そして自分の辛い過去に起きた真実を語った。10歳でキューバから1人でやって来てギャングの叔父の元で生きていかなければならなかったことを。言語障害があるラッセルの友達を叔父が目の前で殺してしまったので、無意識に像で叔父の頭を殴り死なせてしまったことを。そして未成年ということで正当防衛がとおり罪は軽くすみ、エバーグレースの矯正キャンプへ入ったと。そしてこの土地に魅せられて君に恋をしたと・・・。ラッセルの封印していた辛い過去を語った。でもちょっとまたまた突っ込みたくなってしまった。ラーキンに恋をする前にマリエルと出合って恋をして可愛い子供たちまでいるじゃないですか。なんだかラーキンにいつもものすごく気を使っているような気がするラッセルなんですが・・・。

デイヴが夜自宅に戻ると部屋には明かりが点いていた。誰だと思ったらマリエルだった。水辺の捜索が始まり、もしとんでもない物が出てきたらっと不安な気持ちで一杯のマリエルはなんとなくデイヴの元へよってみたくなったんだろう。デイヴなら自分を理解してもらえそうな気がしてきたのかもしれないですね。そして自分はボット人間じゃないとそして水の中に自分を見たと打ち明けた。マリエルの話にますます興味を持ち出したデイヴはまたまた生存者の会に行く。今度はうまくみんなの気持ちの中に溶け込めたみたいで仲間になれそうな感じです。そして更なるデイヴの調査が始まることでしょう。

水辺の捜索が進み出てきた女性の遺体はマリエルではなかった。なんだか怪しい。トムが摩り替えた?う~ん、でも1人じゃぁ無理かな?
どうやったんだろうか?なんだかいろいろおかしなことが増えてきた。早くみたいなEBEの本来の姿・・・。そして今日は、子供達の姿が一度もなかった。可愛いローズが見れなくって残念。
コメント
この記事へのコメント
デイヴ
あの死体は、やっぱりマリエルですよね。それを見て入り江の死体をすり替えたと思うんです。
トムって、マリエルが相当に大事なんですね。
デイヴの髪が乱れているのは、ご愛嬌(笑)。このへんもマリエルが安心して話せるのかもしれませんけど、今回のデイヴには拍手したくなりました。イイゾ!デイヴ。
2006/11/28(Tue) 18:00 | URL  | モリー #-[ 編集]
いつも怪しいトム
モリーさん、こんにちは!
あの死体ってマリエルかしらね。どうやって死体をすり替えたのかしら?前に、ラッセルの車のトランクにつんであったEBEもいなくなってしまったところ見るとやはりEBEトムは怪力なんでしょうかね。
デイヴはあの髪がトレードマークですね。(笑)あのぼさぼさが安心の材料ですね。なるほど!!でかしたデイヴ。ですね。
TBありがとうございました。
2006/11/29(Wed) 17:34 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
デイヴのブログ報告。イヴから4週間。EBEと思われるものを義兄は魚といい、軍はイカだと言う。大勢が長い時間水に浸かっていたというのに何も見たと言わない。
2006/11/28(Tue) 17:38:27 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。