FC2ブログ

BONES #21「英雄の秘密」/The Soldier on the Grava

BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)
(2008/04/25)
ジョナサン・アダムズミカエラ・コンリン

商品詳細を見る


今日のエピは「911」の傷痕と言っていいようなお話でした。
「911」関連の映画を3本見た後だっただけに今回のお話はとてもドラマとは思えないくらい現実的な感じに思えました。実際にこれに似たようなことが本国では起きている、また論議されていると思えるような内容でした。

女性兵士の尋問で志願したり理由が医学部の授業料を払ってもらえるからとか、アンジェラとジャックの喧嘩も、とても現実味があるように思えました。ジャックの“しょせん嘘で始まった戦争だ”、“わが国の独裁者”や“大量破壊兵器はなかった”発言などは映画「華氏911」を見るとどうしてジャックがそのような発言をし、アンジェラが怒ったのかがすごく分かりやすいかもしれません。

参考までに私の感想は・・・
「華氏911」
「ワールド・トレード・センター」

ちなみに「911」関連の記事もいろんなサイトで取り上げられているのでそちらを参考に見ると今日のお話さらに分かりやすいかと思います。(私のサイトに遊びに来て下さったWhite・Rabbitさんの「ワールド・トレード・センター」のコメントを参考にされてもいいかもしれません)
プロ入り直前にイラクに派遣され戦死したバスケの選手チャーリー・ケントの墓の前で焼死体が発見された。今日はケントの一周忌にあたる。それが抗議文の代わりなのだろうか?

そのすぐ側にはブースの戦友の墓もあった。ブースはとても辛そうな表情。

焼死体を国防総省のデータと照合するとケントと同じ州兵マーシャルであることが分かった。彼は自殺したのではなく耳を鋭利なもので突かれ殺されてから焼かれたことも分かってきた。
マーシャルの家族そして彼らと同じ部隊にいた指揮官や仲間達に話を聞くうちにモスルでの交戦の状況が次第に明らかになるが、口裏を合わせたような当時の状況に不信を持ち始めたブース。

また、ケントの解剖報告書、現場写真などを借りて再調査をするブレナンたち。しかし検視報告書には不備が多くX線写真もく、事件を解明にするためにもケントの埋葬されている遺体を再検視することになった。再検視の結果、ケントは味方の銃で撃たれたのが致命傷になったことが分かった。ケントの後に続いたレファーツが味方を誤射した事を隠すために暴露しようとしたマーシャルを殺したのか?レファーツの自宅に向かったブースとブレナンが見たものは彼の首吊り死体だった。しかしレファーツは遺書にケントを誤射したことを残していたが、マーシャル殺しは別の人間であることが分かってきた。
またケントの死を味方の誤射ではなく敵の銃撃によるものだと偽装工作していたことも分かってきた。武器を持たない一般市民を襲撃したことも。

事実を暴露しようとしたマーシャルを殺した犯人は同じ部隊で共に戦った研修医の女性であった。この戦争で生き残りたかったと・・・。

ケントの父親の息子の死の真相を知りたいと言う気持ち、そしてブースの戦友との会話「僕たちがしたことは何だ?」「考えるな」や戦闘状況では自分に銃口が向けられたら反射的に撃つなどは戦争の悲惨さが伝わってくる。

最後はブースのスナイパー時代の辛い過去をブレナンに話していた。任務で6.7歳の小さな子供の目の前でその父親を殺さなければならなかったことを・・・。

戦争の悲惨さや戦争が引き起こした悲劇が伝わるとても重いお話でした。アンジェラの言う「人を思いやる心」が一番大切ではないでしょうか。

コメント

こんにちは

私も最初にこのエピ見た時、華氏911見た後でした。そして、こうして、イラクがもっとひどい状態になって、ブッシュが選挙に負けた今になってみると(その間半年位しかあいてないんだけど)この戦争のどこへも行けない、結論のでない泥沼さみたいなのが、より一層際立って感じられるかなあ~って。
正義とはなんなんだ、っていうのが、永遠の問いかけですよね。
TB挑戦してみます。

戦争のごく一部分だけを取り上げて論じることはできても、そこに様々な問題があることを知ると、簡単に答えを求めることはできないですね。いろんな意見があることを知ること、まずそこから始めたいと思いました。
TBさせていただきますね。

思いやり

戦争についての考え方は皆様々なようですが、ブレナンのブースへの気持ちや、
アンジェラがホッジンズに言ったように、そこに相手を思いやる心があれば、
それだけでもとりあえずはお互いに知っていけて、深いものになるんだろうなぁ
と思ってみたり…。簡単な問題では無いですよね…。
TBさせて頂きます。

ブースの心

とんぼさん、こんにちは!
とんぼさんも「華氏911」ご覧になりましたか。あの映画の中でも帰還兵が二度とあの地に戻りたくないとインタビューに答えてましたよね。そしてジャックの発言のようなことも触れられていましたね。正義or英雄の意味って?ジャックの発言はアンジェラが言うようにブースの前で論じる話しではなかったですよね。ずたずたのブースやケント達帰還兵の心がすごくよく表わされていたお話でしたね。今日は重いお話でした。
TBありがとうございました。

いろんな意見

josetangelさん、こんにちは!
アメリカではジャックやアンジェラの会話のように、そしてブレナンのようにいろんな意見があるんでしょうね。なかなか難しい問題ですよね。
重いお話だっただけに今日のザック君が唯一の救いでしたね。
TBありがとうございました。

アンジェラ

suubiさん、こんにちは!
今日のお話は、アンジェラとザック君に救われたような気がします。冷静ぶりのザック君と優しいアンジェラに。
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

Bones#21

シーズン1もあと1話 Bonesもあと1話でシーズン1は終了。脱落しそうになりながら、ここ1ヶ月ぐらいは見ごたえのあるエピソードもあったので無事完走にこぎつけられそうです。アメリカでは今週、Bonesのシーズン1のDVDがリリース(こちら/リージョン注意)されますが日本で

BONES 第21話

『BONES』 第21話 “英雄の秘密”今回はいつものお茶目なブースが全く見られませんでしたが、彼の事を更に知ることになったお話でした。イラクで戦死した元バスケットボール選手ケントのお墓の前で、焼死体が

BONES #21「英雄の秘密」

これまで"BONES"は正直言って好きな俳優が出ているからというスタンスで見続けてきましたが、1シーズンも最後に来ると、それぞれのキャラクターの位置づけがはっきりして言うべき人が言うべき事を言っている、演技も素晴らしい、よく書かれたドラマだと確信する

BONES 1-21 The Soldier on the Grave

今回は、戦地で起きたfriendly fire 同士討ち をcover upしてきたことで、関わった兵士達が苦しみ、殺人が起こる。friendlyってポジティブなイメージがあるから、あれ?って感じ。こういう使い方もするんだ。シーズン1で一番好きなエピかも。いつもはずっこけなBoothが、最

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com