海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:フライトプラン
2006年11月25日 (土) | 編集 |
フライトプラン (Blu-ray Disc)フライトプラン (Blu-ray Disc)
(2006/12/06)
ジョディ・フォスター

商品詳細を見る


ジョディ・フォスター主演の高度1万メートルの新型ジャンボジェット機内という密室で起こるサスペンス・アクション。
ジョディ・フォスター主演の「パニック・ルーム」のどことなく似ている。娘を愛する母親が必死で見えない敵と戦う・・・。

夫の突然の事故死。航空設計技師のカイルが葬儀を実家で執り行なおうとベルリンからニューヨークに向けて棺を飛行機に載せて6歳の娘ジュリアと二人で最新型のジャンボ旅客機に乗り込んだ。

しかし、カイルがうとうとと眠ってしまったその時、娘のジュリアの姿が忽然と消えた。乗客、乗務員は誰一人ジュリアの姿を見ていないという。それだけではなく娘の搭乗チケット、バックパックも無くなっていて搭乗名簿からも名前が無くなっていた。おまけにFAXで送られてきた情報によるとジュリアは夫と一緒に6日前に亡くなっていると言うのだ。家族を失い精神的にショックを受けたカイルの妄想だったのか?カイルはたった一人娘の存在を信じ、見えない敵に挑んでいく。
意外な人物が犯人。そして夫の死も実は犯人の計画の一部であった。

見所は、ゴージャスな機内と可愛い娘のジュリアっというところだろうか?そして強い母を演じるジョディ・フォスターというところかな。時間も短め、結論待ちの長いドラマにちょっと飽きた時、気分転換に見るにはいいかも。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。