海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BONES #19「消えた記憶」/The Man in the Morgue
2006年11月13日 (月) | 編集 |
BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)
(2008/04/25)
ジョナサン・アダムズミカエラ・コンリン

商品詳細を見る


あ~、先週は公私ともども忙しくって疲れがどっっとでて週末はグロッキー状態だったので、休日にゆっくり録画したの視聴しようと思って食事しながら見始めたらなんですか~!!今日は冒頭からサイコホラーかと思われるようなシーン。きょぇ~、すぐに消して気をとり直してやっと視聴しました。「消えた記憶」と言えども「モルグの男」ってことだったのですね~。CSI見るときは、絶対に食事中は避けるのですが、ちょっと“BONES”は油断してました。

で、ストーリーの方はというと、ブードゥー教のお話。黒魔術の呪文にかかってしまったブレナンが殺人を犯したのか?ってお話でした。
休暇中のブレナンがハリケーンの被害にあったニューオリンズで災害被害者の検視をしている所から始まった。
墓地の遺体361号が洪水で掘り返されたので身元確認作業を行っていた。口には何か詰め物が。そしてX線写真を撮って異常がなかったらレジェールと食事する約束をするブレナン。

シーンが変わってバスで血まみれのブレナン。なんなのこれ~?ブレナンの夢?なんて思ってみていたら現実でした。どうやら、ブレナンは丸1日以上の記憶がない?そんなブレナン情報をどこで聞きつけたのかブースが登場。相棒と言うより恋人を心配してきた人みたい。ブースも休暇とって来たのかしら、ニューオリンズまで。

遺体は、病気や事故ではなく殺人の可能性があるとX線を調べた研究所のメンバーから連絡が入った。骨盤が粉末骨折、頭蓋骨には弾痕らしき穴もあった。

記憶がない日にサムとレストランで食事を取っていたことが分かったブレナンは、さっそくサムに会うことに。サムによるとブレナンが361号の口から出てきたブードゥー教のおまじないのことを聞きたかったみたい。そしてブレナンの記憶がないのは、呪いをかけられたからだと言う。ブレナン呪いをかけられたの?怖い~。でも、そんなこと信じないブレナンでした。

ブードゥー教のものを取り扱っているお店を調べるブースとブレナン。そこの店主はとても協力的。先月おまじないに使うものを買った人物リストに監察医のレジェールの名前があり、彼の家を訪ねると・・・。
その家でブレナンは断片的に何かを思い出したようだが、部屋の扉を開けるとそこにはレジェールの惨い貼り付け死体があった。
レジェールが殺されたことによってブレナンに容疑がかかった。しかし、相棒を全面的に信じるブースはその家にブレナンの無くしたというイアリングを見つけそっとポッケに。

研究所では、X線写真しかない中、一生懸命身元確認中。

レジェールの部屋からブレナンの血が、そしてブレナンの着ていた服からレジェールの血が検出されブレナンは容疑者として逮捕される。真っ直ぐなブレナンは自分から次の犠牲者を出さないために逮捕されていた。ブレナンらしい。そしてすべてを警察に話すブレナン。ブースはそんなブレナンを救い出すために検事局の人をブレナンの弁護人に連れて来た。検事局の人に全部話してしまったブレナン、この人バカなの?って聞かれたブースは、“優秀な法人類学者です”という。なんだかおかしい。ここでブレナンのこと少し分かってきた。彼女は学位を3つ持っている、3種類の武道を取得、暴行容疑で2回告発、そして全米ライフル協会の会員で4州で狩猟ライセンスを保持。あらま、やっぱり銃に興味あるはず。

乏しい証拠から身元を割り出した研究所から連絡が入った。

ブードゥー教のことはよく分からない。ブードゥー教の邪術師?死体のムトンは祭司?遺体の霊を操る?死体が生き返る???だらけ。とにかくあのブードゥー教のものを売っているお店の娘が犯人かっと店に向かったが地下では娘は壁に串刺しされて死んでいた。凶器も発見。呪術師と邪術師って?なんだかさっぱりわからん。とにかく犯人は店主だった。そして連行されようとする店主は、ブレナンに呪いの呪文のようなものをしゃべりだした。しかしブードゥーなんて信じないブレナンは目を突っついた?でこピンのこと?そしておとなしくなった店主でした。おかしいい!

そして研究所に戻ったブレナンとブース。仲間とブードゥー教についてちょっと論議。ブレナンの記憶がなくなったのは一体なんだったんでしょうかね?呪文だったのかな~?
そしてさりげなくブレナンがなくしたと思っていたイアリングを“君を守った幸運のお守り”と言って差し出すブースでした。
今日は、FBIのブースと言うよりもブレナンの素敵なナイトでした。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
いやー気を抜きましたね~(笑)
いつものごとく、現場にやってくるシーンからはじまるのかあ~と思いきや!
最初っから疑いのないブースってなんだかすごいなあ~って思いましたよ~


TBさせていただきます~
2006/11/14(Tue) 00:44 | URL  | とんぼ #-[ 編集]
お守り。
ブースがイヤリングを「君のお守り」と言って渡し、ブレナンも
「そうね…」って感じだったのが良かったです。
きっとお守りなんて信じてないのでしょうが、「そういうのもあるかもね」
と思わせるのは、やっぱりブースだからでしょうね~。
TBさせて頂きます。
2006/11/14(Tue) 14:33 | URL  | suubi #53A0b1AQ[ 編集]
はい!気を抜いてしまいました。
とんぼさん、こんばんは!
すっかり気を緩めて観ていましたよ。食事中に観るものではありませんでした。
ブースってブレナンの真っ直ぐな所が気に入っているのかもしれませんね。ちょっとやりにくいところもありますが・・・。
TB今日は成功したみたいですね。ありがとうございました。
2006/11/14(Tue) 20:05 | URL  | りり・か #-[ 編集]
ブレナンのハプニング
suubiさん、こんばんは!
ブレナンにとってはやはり黒魔術の呪文はハプニングだったのでしょうね。記憶がないと言うことは恐ろしいことですもの。だからすごくあのお・ま・も・りが嬉しかったのかも。ブースの登場は、ハニー大丈夫かいって感じでしたよね。(笑)
冒頭シーン平気でしたか。私は食事中でなかったらそのまま続けてみた所ですが、特に今日のエピは食事中は避けたほうがよかったと思いましたです。は~。。
TBありがとうございました。
2006/11/14(Tue) 20:16 | URL  | りり・か #-[ 編集]
こんにちは
私はグロいというよりも、襲われて自分に何があったのか判らないという状況がショックでした。レイプ検査は大丈夫だったとか、さらりというブレナンの神経がすごくタフだと思いました。でも、何かとブレナンの世話を焼くブースが見られて満足です。(笑)
TBさせていただきました。
2006/11/16(Thu) 20:20 | URL  | josetangel #mQop/nM.[ 編集]
気丈なブレナン
josetangelさん、こんばんは!
ブレナンって冷静で気丈ですよね。普通だったらパニックっちゃうところですよね。そして真っ直ぐですよね。自分がやったかもしれないからって逮捕されていったり。
ブースは今日はしっかりブレナンをフォローしていましたね。優しくね。(笑)
TBありがとうございました。
2006/11/16(Thu) 23:47 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
#19消えた記憶/The Man in the Morgue ハリケーンに襲われたニューオーリンズ、ボランティアで検視を手伝っていたブレナン。しかし彼女は2日間記憶を失い血だらけになってホテルで目覚める。彼女は2日前の火曜日に40代の身元不明男性を検視しているところで記憶がとまっ
2006/11/28(Tue) 20:28:33 |  blog EVERGREEN
 いきなりショッキングなシーンがあってびっくりします。今週はブレナンがバケーションを取りました。それを利用して専門家として遺体の鑑定に協力するという姿勢には頭が下がります。ブレナンは心身共に本当にタフ!何をされたか判らないのに、冷静です。気丈に「来なくて
2006/11/16(Thu) 20:17:39 |  Not Fade Away - ANGEL News
『BONES』 第19話 “消えた記憶”ハリケーンに襲われた後のニューオーリンズ。ブレナンはてっきりお仕事で行っているのかと思っていたら…FOXのエピガイ読んで、ブレナンが今回休暇中だったと初めて気付きました…。
2006/11/14(Tue) 14:34:28 |  海外ドラマにハマる!
今回は、去年のカトリーナ被害にあったNew Orleansが舞台だった!もち、撮影はほとんどロスでやってるんだと思うけど、所々街の風景が出てきた。すごく行きたかったんだよねえ~でも、当分、無理なんだろうなあ~
2006/11/14(Tue) 00:47:26 |  のりこの原宿気まま日記
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。