FC2ブログ

学習記録2

今日の学習は、ヘンリー王子とメーガンさんから

It's an ill bird that fouls its own nest.
立つ鳥跡を濁さず 

It serves you right.
自業自得

You live in your own world.
井の中の蛙
今年になってインスタグラムで衝撃発表をしたヘンリー王子とメーガンさん
この二人ってずっと色々言われている様子を、「テューダー王朝のヘンリー8世とアン・ブーリン」のよう、「ウィンザー王朝のエドワード8世とシンプソンさん」のようだなぁと思って見てきました。アン・ブーリンは最後には「国王をたぶらかしたふしだらな女」というレッテルを貼られて打ち首で終わりました。メーガンさんはどんなネーミングで歴史に残るんでしょうね。きっといつかヘンリー王子とメーガンさんのことも映画になることでしょうね。

 彼らの衝撃発表は、時代が違えば国王に背いた反逆罪だよなぁ。もしテューダー王朝だったら・・・・と思って勉強がてらにツイッターやインスタの英語で書かれたものをのぞいてみたら、「もしヘンリー8世が生きていたら・・・・」と書かれた書き込みを見つけて同じように思う人がいることを発見しました。他にもメーガンさんのことを"Monster"とか”Devil”とか言う書き込みも見かけられました。反応はほぼ日本のみなさまと同じで、反対派もいれば援護派もいました。援護派と思われる中には、「メーガンは女王と結婚したのではない。彼女の好きなようにさせてあげて。縛り付けないで」とか、「もう二人は30代のいい大人なんだから、どこに住もうが勝手でしょう」というようなのもありました。王室がない国の人、または王室反対派の方の書き込みなんでしょうかね?中にはカナダの方の書き込みなんでしょうか、「二人は移民申請の列に並んでいるの?それとも観光?」と言うのもありました。

 先日の女王陛下の正式発表では、二人は殿下、妃殿下ではなくなり公務には就かないが、サセックス侯爵と侯爵夫人として呼ばれることに。この女王の決定についてヘンリー王子は残念だという気持ちを語られましたが、今までの公務の中でえり好みは、失礼極まりないですよね。それはやめましょうよ。女王の決断が正当だと思います。イギリスでは、この決断に甘すぎるとか厳しすぎるとか両方の意見あるみたいですが。ひや~、もう高齢の女王様これ以上責めないで。もしもの事があったらみんな悔やむよ~。

 さて、カナダに移り住むとのことですが、どういった内容で申請されるんでしょうかね?カナダはアメリカと違って申請が容易とのことですが、もしかしてメーガンさんは「スーツ」の撮影でずっと住まわれていたわけだからカナダでの就労ビザ、あるいはすでにカナダの市民権をお持ちなんでしょうね。で、最初はヘンリー王子とアーチーちゃんはその扶養家族で申請されるのかな。申請が通るまでは観光ビザで時々海外に出てまたカナダに戻ればそこからカウントだし。もしかして、就労ビザの更新申請のためこれが切れないようにカナダに戻る時期は結婚当初から二人で計画してたのかな?それでないと自立しますって言っても観光ビザでは仕事できないですものね。特別待遇するとまだバッシングの嵐になるだろうしトルドーさん大変ですね。「今後は半分日本に住みます」なんて勝手に宣言されなくてよかったです。言うわけないか。さすがのヘンリー王子でも日本に皇室があるの分かってますものね。メーガンさんにも何のメリットもないものね。

 ところで、メーガンさんにはただのメーガンさんではなく公爵夫人のネームバリューが残りましたが、これは今後のビジネスで吉とでるか凶と出るか(It's for good or bad.)ですね。しかし、パパラッチがとらえたカナダにいるメーガンさん生き生きしてますね。カメラ目線でにこやか。恐れ入りました!!この二人は王室を出てもこれからもメディアでお目にすることになりそうですね。
二人の価値観は同じですと語っておられた王子、王室での公務をこなしていた王子と女性の地位向上を目指そうと自身の実績つくりのため活発に活動し、野心家メーガンとの間にいつまで同じ価値観でいられるかなぁ。今度は逆に王子が疎外感を感じるようになっていく、それともキラキラ目を輝かせる野心家妻に母ダイアナを重ね幸せを感じるのだろうか?
まあ、お幸せに!

「The TUDORS~背徳の王冠」
これはドラマシリーズでシーズン4まで。イギリス王室史上最もスキャンダラスな王のお話。ヘンリー8世を演じた、ジョナサン・リース・マイヤーズすっかり姿見なくなったなぁ。策士のアン・ブーリンが王妃の座を掴みどういう最後を迎えたか、そして残りの5人の妻たちのお話。アンと結婚するためにヘンリー8世は宗教改革をしたことなど。
このヘンリー8世のようにヘンリー王子は王室改革だと思って今の一歩を踏み出したのだろうか?なんて考えてもみたけれど、所詮王子ですものね。国王ではないものね。93歳のエリザベス女王を大切にねヘンリー王子。



シンプソンさんとメーガンさん似てる?







ヘンリー王子とメーガンさんが結婚した時に女王からもらったサセックスという名で、真っ先に頭に浮かんだのがこれ。「サセックスの吸血鬼」というシャーロック・ホームズの短編シリーズ。上の方はお子さん向き。



フロッグモア王室墓地に眠るエドワード8世とシンプソンさん、ウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂に眠るヘンリー8世。
「歴史は繰り返す」なんでしょうか。

そうそう、アン・ブーリンとヘンリー8世と言えば二人の間の子、エリザベス1世も忘れちゃいけないよね。



イギリス王室のドラマや映画、他にも色々あると思うけど私がこの2人から頭に浮かんだのがこんなところ。まだまだ色々騒がれそうだねお二人さん。

 

コメント

非公開コメント

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com