海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陰謀のクロスワード LUBICON
2012年03月24日 (土) | 編集 |
AXNミステリーの放送だったのでてっきりイギリス物だと思って取り置きしていたら違いました。
CIAやNSAなどを扱ったドラマのように見た目派手さはないが、地味な展開でひたすら国家の危機にかかわる重要事項を分析するAPIという組織の分析官のお話だったわけですが、一気に全話見たわけですがこれって・・・・。
あの噂を・・・。え~・・・・ってのが感想になるか。

抹殺失敗したウィルを生かしてるんだから、あそこでキャサリン殺さなくってもよかったんじゃない。なんか目茶苦茶可愛そうだよ。彼女は夫の自殺の真相が知りたかっただけなんだから。だってウィルがひとり騒いだところで何も変わらないよ~ってな感じで終わりましたもんね。
しかしデヴィッドの列車事故とキャサリンの夫トムの自殺がこんな風に結びつくとはね。途中、エドが点と点を結ぶ接点・・・って言うのが頭に残ってウィルと一緒になんかすごく苦しみながら最後まで見てた感じ。あ~苦しかった。でもほんと、え・・・ってのが感想かなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。