海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:127時間/127 Hours
2011年07月28日 (木) | 編集 |
127 Hours: Between a Rock and a Hard Place127 Hours: Between a Rock and a Hard Place
(2010/10/26)
Aron Ralston

商品詳細を見る


監督:ダニー・ボイル
出演:ジェームス・フランコ他

青年登山家のアーロンの衝撃的実話。2月に機内紙でチラリと見かけて気になっていた作品だったので見てきました。出演者はほぼジェームス・フランコ一人。ロッククライミング中に右腕を大きな岩の落石によりはさまれてしまい身動きできなくなり脱出までの127時間。
これまでの人生、自由気ままに生きてきたアーロンだったが身動きできない状態で考えることは脱出方法とこれまでの人生。容赦なく見せつける脱出シーン。思わず目を背けてしまったくらい強烈でした。
脱出までの127時間とその前後を94分で収められているがジェームス・フランコほぼ一人芝居にも関わらずまったく飽きることありませんでした。
あんな恐ろしい経験をし生還してもまだ尚、冒険家であり続けるアーロンには恐れ入るばかりでした。アーロンという一人の青年の人生を描いたものだが、前向きに「生きる」を強烈にアピールする力強い作品でもありました。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。