海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン ブレイク #5「タトゥーの謎」/English,Fitz or Percy
2006年11月03日 (金) | 編集 |
マイケルの移送は阻止できるのか・・・・。
そしてマイケルのタトゥー「イングリッシュ、フィッツ、パーシー」これは一体何の意味?

刑務所長のウォーデンはマイケルの移送を却下。しかし、怪しいシークレットサービスのケラーマン達は所長のある過去の出来事をネタに手を回してきた。

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1
ウェントワース・ミラー (2006/06/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
外での作業中に脱獄メンバーが倉庫に集合。マイケル、リンカーン、アルブッチ、スクレの4人。マイケルとリンカーンが兄弟だとここで始めて知ったアブルッチ。マイケルは、「イングリッシュ、フィッツ、パーシー」のどれかを選ぶ手伝いをして欲しいと言う。

房に戻ったマイケルに所長がお待ちかね。移送が決まったと。日程は明日だと。しかしマイケルは兄リンカーンの処刑が済むまでここに居たいと告げるが・・・。所長もここで始めてリンカーンとマイケルが兄弟だと始めて知ることに。

マイケルの移送の話は瞬く間に刑務所内に広がり、アブルッチは計画に不安を感じるが、マイケルに予定通り鍵を用意するように言われる。極悪人アブルッチがマイケルに指示される様はなんだかおかしい。「イングリッシュ、フィッツ、パーシー」を決めるのもマイケル。どんな段取りなのか知らされないで指示だけ受けて動くアブルッチ、ボスのように命令するマイケル。最初の頃と立場が逆になったみたいでおかしい。
マイケルは、ウェストモアランド(猫を抱いた囚人)に移送を阻止する方法を聞く。申請書を書くようにと。認められなくったとしても処理に時間がかかって終わるまで移送されることはないと言う。そしてマイケルが書いた申請書は所長の元に届けられる。

房では、マイケルにスクレが協力して脱獄経路の確認作業。マイケルの作業を隠すためにスクレは房でお洗濯。そしてアブルッチは、看守の持っている鍵から型を取るために作戦開始。
経路の確認中に刑務所の従業員?に見つかりそうになったマイケルは、天井?に張り付く。そして汗がぽたり。これってスパイダーマンのあのシーンみたいじゃないですか。(笑)で、何とか見つからずにクリア。アルブッチも房で型から鍵作り。計画進行中。何がおこるのかワクワク!!

マイケルは所長の奥様の模型作り。これも計画のうち。所長にうまくごまかして1人になる時間を確保。何が始まるの~。ワクワク!!アブルッチが用意した鍵が届き、マイケルは別の扉から房に戻る。そして房から時間を計って脱獄経路に向かったマイケル。点呼に間に合わなくドキドキのスクレ。そんなスクレをよそにマイケルは経路を抜けて建物の外へ出てしまった。屋根の上から時間計って何を確認するのかと思ったら、「イングリッシュ、フィッツ、パーシー」でした。通だったんですね。どの通を使ってパトカーが駆けつけてくるかを。

一方。帰宅した所長の家にはまたあのシークレットサービスの二人が。マイケルから申請書を受け取って移送が伸びていることへの忠告に。所長の封印してきた過去の話を持ち出して圧力をかける。浮気して出来た息子の死因を赤裸々と。動揺した所長はマイケルの申請書をシュレーッダーにかけてしまう。ありゃ~、マイケルどうなる??

あっという間に、所長の部屋に戻って模型造りをしていたかを装うマイケル。うまく行ったねマイケル。っと思っていたら所長から意外な言葉が・・・。申請書に不備があって明日移送されることになったと。この言葉にはマイケルもビックリ。もうリンカーンを助け出すことは不可能なのか・・・・。
マイケルの計画はもうこれで終わってしまったのか?スクレにフィッツ通がベストだと告げる。そしてボルトをスクレの枕の下に隠し、鶴の折り紙を残してマイケルは房を去っていく。
アブルッチ、リンカーン、スクレ達の前を移送車に向かって歩くマイケル。所長も窓から見ている。
しかし、後一歩のところで所長が、副鼻腔炎を理由に申請書が昨日出されていると移送を取り消しに。
所長は奥様に隠していたことを話そうと自宅に戻っていった。

移送が取り消しになったシークレットサービスが謎の女に連絡を取る。すると、今度はリンカーンを突くように指示する。リンカーンの命を奪えるのは電気椅子だけじゃないと・・・。

塀の外でベロニカは・・・・
ベロニカとニックは、リンカーンの犯行現場の監視カメラを見る。ニックはリンカーンの銃を撃ったときの不自然さなど不信な点を見つけた。このテープは加工されたものだと証明するためにある男を訪ねる。その男はすごくうまく加工されているのでテープが改ざんされた痕跡はまったくないという。しかしマイケルの撃った銃の音はその時のものでないことを見つける。法廷で証言するにはマスターテープを調べなければならないと言う。ベロニカとニックがマスターテープを見せてもらおうと向かった先では先を越されていた。テープは昨夜のうちに上の階から浸水に遭って水浸しになり使い物にならなくなっていた。その後ベロニカの家に戻った二人だが何者かに家は侵入されており、証拠のテープのコピーもなくなっていた。ベロニカは何かに気づいたみたいだけれど・・・。


所長の気が変わらなかったら、マイケルの計画はここで終わっていたって事。なんだかちょっぴり味気ない。マイケルがどうやって移送を阻止するのかを楽しみにしていたから。
そして、今度はリンカーン自信に危険が迫りそう。そして、ベロニカのあの表情はなんだったんだろう???
謎の女は、ファースレディではなさそう。シークレットサービスにあれだけの指示を出せる女って一体どんな地位にある女なのかしら?

コメント
この記事へのコメント
アルブッチは家族を心配して急にマイケルに協力的になった気がします。でも、また4話を録画失敗して何か見落としがあるかもしれませんが。
ベロニカはニックが怪しいと思ったとか?なんとなくニックの表情がニヤケて見えたんです。
謎の女は誰なのでしょうね。
2006/11/06(Mon) 21:39 | URL  | モリー #-[ 編集]
ニック
モリーさん、こんばんは!
やはり深夜放送は撮りそこねちゃいますよね。私の知人も同じみたいです。
ニックは、前回の放送内容では本当に良い人ポイです。ベロニカの強い見方になってくれそうです。
アルブッチは、極悪人のわりにあんな可愛い娘達がいるのでやはり家族を心配してるのかもしれませんね。
謎の女は、シークレットサービスをあれだけ動かせるって不思議です。誰なんでしょうね?
2006/11/07(Tue) 00:02 | URL  | りり・か #-[ 編集]
マイケル
りり・かさん、お邪魔します。

マイケル、緻密に調査&計算して潜入した割には、計画そのものは結構運頼みみたいなところがあって、思わず突っ込みたくなっちゃいますよね。
お茶目な奴ですよね。
2006/11/09(Thu) 22:56 | URL  | ぱと #-[ 編集]
いらっしゃいませ!
ぱとさん、こんばんは!
IQ200のマイケルでも極悪人ぞろいのなかでは、なかなか予定通りって訳には行かないみたいですね。おまけにシークレットサービスまで邪魔をするので、運頼みって所結構ありますね。移送騒ぎも後一歩で・・・。でしたものね。そこが視聴者を引き付ける技なのかもしれませんね。
2006/11/10(Fri) 00:24 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。