海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Glee2 #7「代理教師におまかせ」
2011年04月20日 (水) | 編集 |
The glee music presents the WarblersThe glee music presents the Warblers
(2011/04/22)
Glee Cast

商品詳細を見る


スー曰く、猿インフルエンザ?で校長先生がお休み。代理校長を務めるスーのやり放題。シュー先生も猿インフルエンザにかかってしまいダウン。シュー先生の代理をホリディ先生が務めることに。このホリデイ役がグウィネス・パルトロウさん。この後も何話か登場するみたいだけれどもなんだか若者の中いるとおばさんぽく見えてしまいました。夫クリスより5歳上だから実際には38歳だろうに「40歳くらいなのに・・・・」というカートの言葉がそのまま受け取れる感じ。過去の経験から生徒たちに受け入れられる先生目指して最近の曲どんどん歓迎って感じで頑張るホリディ先生。手始めにミニスカートでシー・ロー・グリーンの「Forget You」をミニスカートで歌って踊って披露。曲の方は替え歌でとっても流行ったみたいだけれどもなんだかこのミニスカートのグウィネスには無理があったような・・・・。レイチェルとの共演もなんだかやっぱりちょっと・・・・。
でも、これ生徒たちには受けが良かったってこと。シュー先生もこの代理教師ホリディに自分の居場所を奪われてしまいそうでしたが、生徒たちはシュー先生がやっぱり大好き。シュー先生も無事復帰で今後もこのホリディの意見を取り入れて新しい曲をどんどん披露してくれるってことなんでしょうかね。上のCDには最近のヒット曲ネオン・トゥリーやマルーン5にピンク、私の大好きなTrainの曲も含まれているので先の話が楽しみです。
しかしグウィネスの登場シーンのスペイン語の授業には驚いた!同じ女優としてまあ確かにリンジー・ローハンいろいろお騒がせ女優さんですけれどもあのセリフよく承知したものですね。ちょっとびっくりでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。