海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キッドナップ/KIDNAPPED 13話「終焉」/Resolution
2007年05月21日 (月) | 編集 |
キッドナップ コンプリート DVD-BOX (3枚組)キッドナップ コンプリート DVD-BOX (3枚組)
(2008/02/06)
ダナ・デラニーティモシー・ハットン

商品詳細を見る


最終話
私の予想通りやっぱりあの人が主犯でした。でもこれだけの計画を一人でよくあの人が考えたものだとビックリでした。これも家族への愛が彼をダークサイドへ導いてしまったのですね。
でも何の罪もないレオポルドはこの事件で心に大きな傷を負っただけではなく、自分が今生きている意味を誰よりも強く感じたのではないでしょうか。

レオが助かったのはもちろん、この事件がきっかけでほつれかけていた夫婦の絆が再びきつく結ばれ歩みだすことができるようになったのはよかったのではないでしょうか。

愛があるゆえにまた憎しみも生まれる。憎しみに支配された者の心を解きほぐすだけの愛がそこにはなかったのが悔やまれる。

[続きを読む...]
スポンサーサイト
キッドナップ/KIDNAPPED 11話「裏切り」&12話「犠牲」
2007年05月17日 (木) | 編集 |
ナップは寝言でサリヴァンの名前を。どんな夢見てたのナップ?何で今頃またサリーが気になるの?

過去の汚職事件でキングが怪しいと調べを進めいていた内務捜査官達は・・・・。

そして刑務所男のラリーとつながっていたのは・・・・。

レオは私の予想通り・・・・。だってどう見たってレオが一番優秀なんだもん。

なんだか急ピッチで展開した今回ですが、残すは後1話。まだまだ明かされていない謎をどど~んと明かしてくれるってことかしらね?


キッドナップ/KIDNAPPED 9話「絶体絶命」&10話「標的」
2007年05月10日 (木) | 編集 |
マスコミの騒動は少しは治まったのかな?
レオポルド達?メキシコ組はどこへ行った?

なかなかいろいろ誰とどうどこで繋がっているのか見えてこないけれど、前回予測したあの老婆の言っていた娘、コンランドの浮気相手の女性クレアがなんだかプンプン臭う。この事件ってやっぱり個人的な女の恨みかな?金銭目当てではないようだし。ケイン家の誰かが誰を怒らしたかってな展開考えてしまうのだが?どうだろう?まあコンランドかエリーかランドかってとこかな。そう考えるとレオってとっても可愛そう。でもレオって15歳とは思えないような頭の良さ発揮ですね。う~ん、冷静だよねレオ君。


キッドナップ/KIDNAPPED 7話「トップページ」&8話「尾行」
2007年05月07日 (月) | 編集 |
エリーのいてもたってもいられない思いで起こしてしまった行動がマスコミに利用されレオポルドの誘拐が公に出てしまいケイン家前はマスコミで大騒動。FBIは正式に事件の会見をする。この事件を知った一人の老婆が自分の娘はコンランドと不倫をしていたと現れるのだが・・・・。
おやおや?もしかしてレオポルド誘拐ってコンランドに捨てられた1人の女の恨みから?それにしてはメチャクチャ手が凝っているし、大掛かりだし、う~ん?でもこの女が気になるな。

そしてもう1つビックリが。キングの絶大な信頼を得ていたあの新人捜査官が実は・・・・。


キッドナップ/KIDNAPPED 5話「迷路」&6話「父と娘」
2007年04月25日 (水) | 編集 |
レオポルド誘拐の主犯格の男と思っていた男は、爆死と見せかけて逃走。爆発が起きた部屋はまるで焼却炉のような造りになっていた。っと言うことは爆破も逃げる為の時間稼ぎだったということ。なんでこう情報が漏れるのか人間を疑ってみたけれどなんとビックリでした。


キッドナップ/KIDNAPPED 3話「偽り」&4話「弾丸は語る」
2007年04月16日 (月) | 編集 |
第3話「偽り」/Sorry Wrong Number
第4話「弾丸は語る」/Number One with a Bullet

ケイン家恒例のチャリティー・パーティーの準備を進めるケイン夫婦。もちろん事件を表沙汰にしないため。妻のエリーは気が進まない。上の娘オーブリーはこんな時にパーティーなんてと怒り気味。
とうとうオーブリーにもお供の捜査官が付くのだが・・・・。

パーティの招待客は149人。その全員が容疑者ということ。FBIとナップでその中から容疑者を探し出すってとっても大変。大丈夫だろうか?

コンランドが捜査官を撒いて向かった先は・・・・。
どうやらこの父親、昔育ったサニーサイドで未成年時の犯罪歴あり。暴行罪と不法侵入。お仲間はマフィアの大物サミーだった。更生施設を出た後ケインは表、サミーは裏の世界へ。コンランドはレオポルド誘拐はサミーの仕業だと思ったのだが・・・。

レオポルドは逃走に失敗したが、次なる計画を密かに実行中。レオポルドを監視するメキシコ組みの2人はうまいっていない。これを利用する手なのか?

ナップは刑務所から電話してきた謎の男ラリーに会いに行く。この男不気味。自分の妹を誘拐?これがナップがFBIをやめた理由に関係あり?ケイン家のパーティーのことも知っている。なに~??


キッドナップ/KIDNAPPED 1話&2話
2007年04月10日 (火) | 編集 |
第1話「いつもと違う朝]/Pilot
第2話「思わぬ届け物」/Special Delivery


ニューヨークの裕福な家庭の息子、レオポルド・ケインがボディガードに守られ学校へ向かっていた。その途中、何者かがレオポルドの乗った車を襲撃。運転手とボディーガードは撃たれレオポルドだけを連れ去った。そして一緒に車に乗っていたレオポルドの同級生アルフレッドにメッセージを持たせ解放した。そのメモに書かれていたのは「警察へは連絡するな」。アルフレッドはメッセージを持ってレオポルドの家に向かった。

息子レオポルドが誘拐されたことを知った彼の両親は1人の男に息子の救出を託した。その男は人質救出を専門にするエキスパート・ナップ。しかしレオポルドのボディーガードの身辺からレオポルド誘拐がFBIに知られ、ナップの仕事がやりにくくなる。
ナップは無事レオポルドを救出することが出来るのだろうか?

ケイン家には、レオポルドのほかに大学の寮にいる姉と小さな妹がいる。彼女達に危険は及ぶのだろうか?
どうやらただの金持ち息子の誘拐劇ではなさそう。この一見幸せそうな裕福家族に隠された秘密。それが徐々に事件とどう絡んでいるのかが見もの。ちょっぴり青春満喫中の姉、無邪気な妹、怪しげな通話をする夫婦それぞれ・・・。そして、ナップがFBIを辞めた訳、ナップに情報を流す服役中の謎の男。ケイン家族とナップの秘密がぎっしり。13話完結のストーリー。なかなか面白いすべり出し。


Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol) Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/04/24)

この商品の詳細を見る


※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。