海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FBI失踪者を追え!3 第23話「暗殺者の素顔」/Endgame
2007年09月20日 (木) | 編集 |
シーズン最終話
前回のジャックの夢物語のおかげでジャックが出てくるたびに頬緩みっぱなしで見ていたら、最終回はまじめなお話でした。単なる個人的な失踪ではなく重いストーリーでした。そしてラストはビックリ!「ER」に続き次シーズンがとっても気になる終わり方でした。
先日「ホテル・ルワンダ」を観たばっかりなので映画のシーンが甦ってしまった。

それから海外ドラマ「インベイジョン」のラーキン役のリサ・シェリダンさんもみかけました。相変わらずお綺麗でした。


[続きを読む...]
スポンサーサイト
FBI失踪者を追え!3 第22話「ジャックの孤独な朝」/John Michaels
2007年09月13日 (木) | 編集 |
お~い、ジャック大丈夫??家族が去り、部下からも頼られなくって相当まいっているようですね。本人にとっては笑い事ではないんでしょうが45分もジャックに付き合ってしまった自分を笑っちゃった。あ~、参った、参った。

FBI失踪者を追え!3 第21話「兄と弟の人生」/Off The Tracks
2007年09月07日 (金) | 編集 |
シーズン3になってからメンバーのごたごた人間関係の影に隠れて影薄だったような気がするダニーでしたが、今日のお話はシーズン2の第18話「父と母と子と」で出てきたダニーのお兄さんのその後でした。

服役中の兄の仮釈放審査委員会でダニーの証言が役立って仮釈放中だった兄が失踪?
また犯罪に手を染めてしまったのか?
婚約者のシルビアはもうすぐ2人目を出産予定で、幸せ家族のように見えたのだが・・・・。



FBI失踪者を追え!3 第19話「占い師アグネス」/Second Sight
2007年08月23日 (木) | 編集 |
若き占い師アグネスの失踪を追う事件なのだが、事件の方より今日はどうしてもチームのメンバー達が気になってしまった。

まずジャック。あの髪の毛のぼさぼさぶりは一人の辛~い生活ぶりを意味するものなのか?なんだかまた爆発しそうな陰気な顔、ストレスたまり気味の雰囲気がとっても嫌だ。
そして、そんなジャックが気になるのかマーティンの何が嫌なのか二人のことで悩みだしたサム。何なのよサム。チームのごたごた人間関係はまだ続くのか?占いでもばっちり言い当てられて、驚いたサムは事件解決後もう一度占ってもらっていた。なんて言われたのかな?ところであの占い師ってサムの手に触れただけで占えるの?ジョニー・スミスみたいじゃない。

職場で個人的な感情でもめるサムとマーティン。そこへなんだか嫌~な雰囲気を感じつつも仕事の話を持って来たダニー。「ER」ならこんなシーンも気にならずに見ているのにWATならとってもうざく思うのはなぜなんだ。

倒れてしまったビビアンは自宅療養中。ジャックに代わりの人入れてもいいのよなんて悲しいことを言っていたが、ぜひ元気になってジャックを押しのけてボスの座にもう一度座って欲しいな。
ダニーがこのシーズン影薄って感じるのは私だけだろうか?

お話の感想はやっぱり占いは信じ切れないな。所詮占いされど占い。
FBI失踪者を追え!3 12話「模範囚の手紙」/Penitence
2007年06月22日 (金) | 編集 |
シーズン3に入ってからジャックのプライベートのことが絡んだ内容が多く、あれだけシーズン3を楽しみにしていたのに観る気が失せていたが、前回の予告編を見るとダニーさんが刑務所内でなんだかヤバそうなシーンが!これは見なければって思って今回は楽しみにしていました。おまけに、ジャックのプライベートまったくなしでした。あ~久しぶりにWAT楽しめました。

刑務所から二人がブリズンブレイクしたらしいですよ・・・・。(期待大、別ドラマと混同している私)
脱獄囚?それとも失踪者?なぜにFBI失踪者チームが動いたのでしょうか?

そして、お話が刑務所ってことで今日はes「エス」&「プリズンブレイク」眼鏡で観ている私です。



FBI失踪者を追え!3 4話「空白の真実」/Upstairs Downstairs
2007年04月27日 (金) | 編集 |
まだまだジャックのプライベートが見え隠れする中、少しはシーズン2までの雰囲気を取り戻したようで、ジャックの見たくないシーンは目を背けてちょぴリ事件を推理して今日は楽しみました。

私の推理は、ピアース家の夫が娘ニッキーを妻と庭師の男との間の子供、つまり妻の浮気相手の子で自分の子でないと勘違いしての犯行で、それをベビーシッターの仕業と見せかけたのかと思ったのですが、う~ん違っていましたね。ハズレでした。
でも、あんまり捜査官のプライベートばかり前面にだされるよりこうでなくっちゃぁね、このドラマ。でもでも、全体的にまだまだジャックのプライベートとの兼ね合いのようなシーン多いよな・・・。



FBI失踪者を追え!3 3話「光の記憶」/Light Years
2007年04月23日 (月) | 編集 |
今日のお話は、ジャックがボスとして返り咲いて2週間らしい。いつも通り捜査が進んでおりましたが・・・。

なんとも奇妙な失踪者でまるでX-ファイルのような雰囲気のお話でした。マーティンはサムと2人を「モルダーとスカリー」なんて言われてちょっぴり嬉しそう。それにさすがマーティンは「TAKEN」でエイリアン役演じただけありますね。エイリアン関係には詳しいではありませんか。(笑)もしかして製作にも携わったとか???生き生きしていましたよね、今日のマーティン。

でも、やっぱり最後は失踪者の気持ちに一番思いやりを示しているのはダニーだったような気がします。

ジャックとビビアンの間にはまだまだしこりは残りますが、元の「WAT」が楽しめそうな気配は?

FBI失踪者を追え!3 2話「生命(いのち)の重さ」/Thou Shlt Not・・・
2007年04月15日 (日) | 編集 |
なんだか今回のお話もどうやってジャックがボスの座に返り咲くのか気になってしまって肝心な事件の方はあまり記憶に残ってないような。
途中、私の思惑通りジャックはビビアンの部下として復帰なんて、しめしめ、これで物語が面白くなりそうなんて思っていたのに、結局そういう理由でボスの座に返り咲きましたか。なんだかちょっと怒りすら覚えてしまいました。まだまだ人種問題が根強く残っているのですね。あ~ぁ、がっかり。
ジャックだって「すまない」なんて言いつつ子供を取り戻す為なんて思いで強く遠慮しなかったしね。ボスの仕事を取り戻して金銭的には法廷では勝てる可能性があるかもしれないですが、現実問題としてどうやって育てるのよ!!FBIのお仕事して子供の面倒まで見れるの?ジャックが引き取ったからって子供達幸せなはずがない。ましてや子供達はパパの所に行きます。なんて言うかしら?夫婦の離婚となるとやっぱり一番の犠牲者は子供達ですよね。ビビアンのこと、こども達のことを考えるとジャックに腹が立つ。離婚を言いだされる前にもっと早く嫁の気持ち気づきなさいよ。


と、シーズン2まで事件解決までの展開が面白くって見ていたのにシーズン3に入ってなんだか捜査官達のプライベートな部分が多々出てきてすごく見たいって気持ちが萎えてきてしまった。人間関係ギトギトチームでなんだかちょっとね。他のドラマに気が移っちゃいそう。どうか以前のように面白いストーリーを見せてくれますように!!

で、お話の方は・・・・
FBI失踪者を追え!3 1話「手さぐりの脱出」/In the Dark
2007年04月05日 (木) | 編集 |
今日も事件と同時進行で捜査官達のお話進展あり・・・・。
シーズン2の最終話でサムとマーティン一緒のタクシー乗って帰ってしまいましたがその後・・・・。ま~ぁビックリ。まあそんな展開は予想できたけれどもサムとマーティンのいきなりラブシーンでした。でも、ビビアンに途中で2人とも呼び出されて続きは事件解決してからになってしまいました。ボスが戻ってきた時のサムの反応を見てみたいな。

シカゴへ転勤の準備を進め、さあ出発の前夜に妻から離婚を言い渡されたジャックは・・・・。

で肝心な事件の方は、新ボス:ビビアンがしっかりし切っていました。でもダニーとマーティンちょっぴり暴走してしまいましたがね。
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。