海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクター・フー #27「永遠の別れ」/DOOMSDAY
2007年03月22日 (木) | 編集 |
いや~、放送日時は変更になり我が家のDVDは新たな番組表を受信せずハラハラドキドキの待ちに待った最終回でした。しかしどうにか「ドクター・フー最終回」を録画出来ていて先ほど見ることができました。ほ~。


大変なところで終わった前回のラスト。ローズがダーレクと闘って抹殺されてしまうのか?それともサイバーマンにされてしまうのか?前回のローズの冒頭の語りがものすごく気になっていた・・・・。
しかしローズの死とはそういうことだったのですね。ちょっとホッとしました。そしてとっても素敵なシーズンフィナーレでした。


[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #26「嵐の到来」/ARMY OF GHOSTS
2007年03月07日 (水) | 編集 |
最終話前編・冒頭ローズが悲しげに語る・・・・。
「私の生まれた星。そして死んだ星・・・・・これは私の死の物語」これだけで胸が締め付けられそうになってしまう。いったいどうしてローズに何が起こると言うのだ???

ゴーストの軍団、トーチウッド、サイバーマン、戦争・・・・。

久しぶりにママの所に戻ったローズ。ママは嬉しくってローズやドクターに熱~いハグ。喜ぶのもそこそこにして時間を気にしている。10年前に亡くなったおじいちゃんがもうすぐやってくると。ママ頭が変になっちゃったの?すると本当にゴーストが現れた。ビックリしたローズとドクターは家の外へ飛び出ると外にもうじゃうじゃいる。誰も怖がる様子もない。そしてママは「昼間のシフトはすぐ終わる。」って言うではないですか?ほんと2分で消えちゃった。ゴーストにシフト?不思議に思ったドクターはゴーストを調べ始めた。そして辿り着いたのがなんと・・・。

テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #25「危険なお絵描き」/FEAR HER
2007年02月28日 (水) | 編集 |
今日ターディスが到着したのは2012年のイギリス・ロンドン。第30回オリンピックを見ようと聖火ランナーのコースになっている住宅街に到着。開会式に間に合いそうと喜ぶドクター。たまには希望通りに着陸できるんだねターディス。でも、その住宅街では6日間で3人もたて続けに子供が消えている。いったいどうして?さっそく捜査開始のドクターとローズ。

今日のドクターは霊媒師&聖火ランナーになっちゃった。お子ちゃまエイリアン登場でお子ちゃまチックで可愛いストーリーでした。
テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #24「エルトン君の大冒険」/LOVE & MONSTERS
2007年02月21日 (水) | 編集 |
今日のお話は、幼い頃にドクターに遭遇したエルトン君のドキュメンタリー記録でした。
素直で憎めない青年エルトン君が彼流のタッチで描いた作品。なんだかドクターってスパーマンみたいな存在なのかな?それとも不吉な・・・?

ドクター・フー SeriesI DVD-BOXドクター・フー SeriesI DVD-BOX
(2007/03/21)
クリストファー・エクルストン

商品詳細を見る

ドクター・フー #23「地獄への扉」/ THE SATAN PIT
2007年02月15日 (木) | 編集 |
基地ではビーストに操られたウードが反乱。会話装置を探索隊メンバーのおでこにエイや~って当てて攻撃。ドクター・フーのエイリアン達ってどことなく愛嬌があって笑っちゃうよなも~。

っで、ターディスがどんなシーンで登場かが今日のお楽しみなのですが、やはりっという展開での登場でした。ちょっと残念。


地底にいるアイダとドクターの運命は・・・・。

テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #22「闇の覚醒」/THE IMPOSSIBLE PLANET
2007年02月08日 (木) | 編集 |
今回のお話は、映画「レッド・プラネット」、「ミッション・トゥ・マーズ」、「アビス」などを思い出すような宇宙ものでした。
そして今回も1話完結ではなく次回に続くでした。

今回のターディスはなんだか機嫌が悪い。着地を嫌がっているみたい。何かが起こることを察知していたのだろうかターディスの運命は・・・。そしてドクターやローズは・・・・。
そこは地獄?なにやらターディスには解読不明の文字が壁に。
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #21「テレビの中に住む女」/THE IDIOT’S LANTERN
2007年01月31日 (水) | 編集 |
リーゼント頭のドクターとロックンロールねえちゃんのローズ。
エルヴィス・プレスリーを見るためにニューヨークにあるエド・サリバン・ショウのスタジオにバイクで向かったドクターとローズ。えぇ?ここは?
ニューヨークに着いたと思っていたドクター。目の前をロンドン名物二階建てバスが通り過ぎる。イギリス国旗が目に入る・・・・。どうやらニューヨークではなかったみたい。っで、ここはエリザベス女王の載冠式を間近に控えた1953年のイギリス・ロンドンでした。
いつもどうしてターディスの到着地点が狂うのかしら???

今日はこの町にどんな事件が2人を待っているのでしょうか・・・。

テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #20「鋼鉄の時代」 /THE AGE OF STEEL
2007年01月24日 (水) | 編集 |
サイバーマンに囲まれ降伏するっと言ったドクター。
脱出?工場に連れて行かれてサイバーマン?抹殺?どうなっちゃうのだろうってところから・・・・。

そして“おまけ”ではなくミッキーの勇敢な姿が楽しめた回でもありました。しかしそのミッキーは・・・・・。

そして逃げ遅れてしまったジャッキーの運命は・・・・。
テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #19「サイバーマン襲来」 /RISE OF THE CYBERMEN
2007年01月17日 (水) | 編集 |
今日のお話はパラレルワールド
一体今日の目的地はどこだったのでしょうか?過去の旅の話に盛り上がるドクターとローズ。ミッキーしっかり蚊帳の外って感じ。ちょっとかわいそう。ドクターにボタンを押すように言われてずっと押していたミッキー。どうやらドクター離す時間忘れていたみたい?でミッキーがボタンを離してしばらくすると・・・。それが原因かどうかは分かりませんが、ターディスは死んでしまい次空間に弾き飛ばされてみたい??ローズやミッキーは元の世界へ帰れなくなってしまったのでしょうか?
しかしターディスの扉を開け外に出てみると、そこはイギリス・ロンドン今年の2月1日。でもちょっと様子が違う。空にはあの宮崎アニメで見たような飛行船がいっぱ空を飛んでいる。どうやらそっくりのもう一つの世界パラレルワールドにやってきたみたい。
側にはローズパパのピートの健康ドリンクの広告が・・・。
テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #18「暖炉の少女」 /THE GIRL IN THE FIREPLACE
2007年01月12日 (金) | 編集 |
今日のお話は、もうすぐ劇場上演が始まる「マリー・アントワネット」を連想させるような、そして近頃日本で流行っているメガネ男版ドクターがいっぱい登場しました。流行を取り入れたハイセンスなドラマなんでしょうか?!

ミッキー初のターディスでの旅。胸を弾ませワクワク!!現代から3000年後の未来、51世紀に着いた・・・。
ターディスの扉を開けるとそこは宇宙空間に浮かぶ難破船の中。船内は荒れ果てて人気すらない。修理の途中で乗組員達は一体どこへ?でも、何か料理するような匂いだけは漂っていた。そして宇宙に穴を開けれるくらいのワープエンジンがフル稼働している。また、船には普通ない高価な18世紀のフランス製暖炉があり、両面仕様タイプ?中を覗き込むドクター。すると暖炉の向こうにはレネットという少女がこちらを覗いていた。少女とお話しするドクター。暖炉の向こう側は1727年のパリの彼女の部屋。どうやらこの暖炉が『次空間ハイパーリンク=どこだってドア?』と気づいたドクター。
そして暖炉の向こう側に行ってみるドクターだった・・・・
テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #17「同窓会」 /SCHOOL REUNION
2006年12月27日 (水) | 編集 |
イギリスのとある学校。今日のドクターは学校の先生。そしてローズは給食職員。これはミッキーから調査依頼を受けて学校に潜入する為の仮の姿。でもでも2人ともさまになっている。ドクターがテナントなだけに「ハリポタ」思い出すような・・・。

生徒達はみんな行儀よくって、悲鳴や着メロもなし。人間のレベルを超えた頭のよさ。これはいったいどうして??

テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #16「女王と狼(おおかみ)男」 TOOTH AND CLAW
2006年12月21日 (木) | 編集 |
冒頭はカンフー。あれあれなんだかいつもと雰囲気が違うなぁ。でも狼男とカンフーとどういう繋がりがあるんだろう??

意外や意外、パンクファンだったドクター。1970年代の音楽を聴きに行こうとターディスをセット。しかしいつも微妙にづれてしまう。そして今回到着した場所はスコットランドのとある高原のようだ。ターディスを降りるや否や兵に銃を向けられる。ローズの今日の服装は裸同然ですって。身分を聞かれまたまたサイキックペーパーで何とかうまくごまかすドクター。兵士達はビクトリア女王の護衛に当たっている者達であった。ヴィクトリア女王がドクターのサイキックペーパーを見るとどうやら護衛官に任じられているということで一行と行動を共にすることになったドクターとローズ。この辺りは狼男が出るという噂もあると言う女王。どんな旅が待ち受けているのだろうか・・・・?

テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #15「新地球」
2006年12月13日 (水) | 編集 |
ミッキーとママに挨拶していざ出発のローズ。でもその背中に大きなバック背負って・・・。すっかり旅行気分のローズでした。しかしミッキーは人がいいよな~。あれだけ1人にさせられてもいつもローズのことを考えていてくれるんだもん。一緒に旅すれば面白そうなのに彼にはついて行けない世界なんですね。

そしてターディスが到着した所は、西暦50億23年の地球かと思ったら地球は太陽の膨張で破壊し、人類は地球とそっくりの星を見つけて移住していた場所だった。ローズは「最高!」なんて喜んでいたけれど、地球がなくなちゃったんでしょう。考えると恐ろしい未来です。

そしてその地で2人は思わぬ相手と再会しました。なんだか一話完結どころか何らかの形で他の回のお話と繋がりがあるみたい。
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #14「クリスマスの侵略者」
2006年12月06日 (水) | 編集 |
新ドクターに代わってからの初めてのお話。

新しい10代目ドクターの顔まだまだなれない。ようやく9代目ドクターになれてきたところだったのに。中身は同じで外側だけ新しいドクター。ドクターは人間の容姿をしているが実はエイリアン。っということはAXNで放送中の「インベイジョン」のように人のDNAをコピーしてるってことなのかな?心臓も2つ。本来の姿を一度は見てみたい気がするが・・・。そしてローズも新ドクターに合わせてなのかメイクが違う。以前は奇抜なメイクだったが、ややおとなし目の可愛いメイクに。私はこっちのメイクの方が好きかな。ジャッキーやミッキーは相変わらず。でもこの2人が脇を固めていい味出しているって感じですね、このドラマ。ところでジャッキーは恋人が出来たみたい。そして、ミッキーはローズの帰りをすごく喜んでいたし新しい彼女とはおしまいになったのかな?でもでも、ローズのミッキーの前でのドクターへの入れ込みようはちょっと可哀想な気がするが・・・。ミッキーって人がいいんですね。で、今回のお話は・・・・・
テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #13「分かれ道」
2006年11月29日 (水) | 編集 |
ダーレクに捕らわれたローズを救うためにドクターとジャックはダーティスでダーレク艦船に乗り込む。見事ローズを救出しハグして喜ぶドクターとジャック。「何年も会わなかったみたい」ってローズ。恋人に会うみたいに嬉しそう。きっと一緒に旅するうちにすごい信頼関係と強い絆で結ばれていったのでしょうね。今日は、ちょっぴりホロッといきそうなくらいいいお話でした。

ドクター・フーオフィシャル・ガイド 1 (1) (キネ旬ムック)ドクター・フーオフィシャル・ガイド 1 (1) (キネ旬ムック)
(2006/09)
ジャスティン・リチャーズ

商品詳細を見る

テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #12「バッド・ウルフ」
2006年11月23日 (木) | 編集 |
 ドクターは、近未来とでも言うのか不思議の国のアリスとでも言えばいいのか、ハウスメイトに選ばれたといって不思議な感じのお部屋にふらふらした足取りでいる。部屋には監視カメラのようなのが設置されている。
 ローズが目を覚ました所はクイズ番組のスタジオ?なぜだかローズの名前も参加者席にある。
 ジャックは、二人のロボットを目の前に、お着替え中。これも放送されているとか?何とか光線ってので丸裸に。ありゃ~。

あれあれ?いったいどうなってるの?
卵になったスリージーンを送り届けて、その後日本の京都によりそして脱出を3人で喜んでいたら突然白い光が現れそしてそれぞれ別の場所にテレポートされた?一体ここはどこ?
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #11「悲しきスリージーン」
2006年11月17日 (金) | 編集 |
今日のエピは、#5「宇宙大戦争の危機」で登場したあのどことなく愛嬌のあるエイリアンのスリージーンが登場。全部退治したと思っていたらひとり?一匹?テレポートを使って逃げて生き延びていた。そして、新市長となって原子力発電所の建設を進めていた。
ドクターがまたどうやって退治するのかが見物。
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #10「ドクターは踊る」
2006年11月08日 (水) | 編集 |
「空っぽの少年」の後編。
毒ガスマスク顔人間がゾンビのようにぞろぞろドクターとローズとジャックに向かってきたところから・・・
毒ガスマスク顔の変身シーンにはすっかり笑い転げてしまった前回。どんな展開を見せてくれるのかワクワク!!

毒ガスマスク顔ゾンビ達は、知能は4歳児。ドクターのママ口調「部屋に戻りなさい」で何とか難を逃れるのだが・・・。

ジャックが詐欺のために落とした医療運搬船が原因なのか?
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #9「空っぽの少年」
2006年11月01日 (水) | 編集 |
今日は、一話完結ストーリーではなく、続きになっちゃった~。

危険を意味する藤色の物体を追跡して1941年戦時下のロンドンに降りたドクターとローズ。

ローズは、イギリス国旗のTシャツ姿。なんだかユニーク。
ドクターは、落下物を探すのに精一杯。ローズは、建物の屋上で変なマスクをつけた子供が「ママ~、ママ~」と呼んでいるのに気づき助けようと上ったが、つかまったロープは気球に繋がっていて空へ飛んでいってしまった。ドクターを呼ぶものどんどん空高く上っていってしまった。下を見るとロンドンの町はドイツ軍の襲撃に遭い大空襲の真っ最中。ありゃ~、大変。ローズどうする?でも、いつも彼女あまり動じないのよね~。何とかなるでしょなんて見てしまう。

ダーディスには、鳴るはずのない電話が鳴る。ドクターが出てみると「ママ~、ママ~」の声。一体誰?
テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドクター・フー #1「マネキンウォーズ」
2006年09月26日 (火) | 編集 |
なんだか新しいドラマが始まったと思って観てみました。でも、なんだか最近製作されてドラマではないな~って思っていたら、1963年からイギリスBBCで放送されとても人気のあったSFドラマらしいです。
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。