海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン ブレイク #22「脱出」/FLIGHT
2007年03月25日 (日) | 編集 |
シーズン最終話。
とうとう塀の外へ逃げ出したメンバー。アブルッチが用意しているはずの飛行機に無事辿り着けるのはいったい誰???

そして見逃した回がある方、観たい番組が重なって見れなかった方に朗報で~す。「シーズン2」5月24日放送前の4/30・5/7・5/14・5/21の深夜に12話~22話を一挙放送ありですよ~ん時間の方は“深夜”としかでておりませんでしたので、日テレサイトか何かでチェックしてみてね。



プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1 プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1
ウェントワース・ミラー (2007/06/02)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


[続きを読む...]
スポンサーサイト
プリズン ブレイク #21「壁の向こうへ・・」/GO
2007年03月25日 (日) | 編集 |
とうとうその時が来た。スコフィールド探検隊の活動開始・・・・・。

所長の前ではず~と良い子ちゃんだったマイケルはとうとう所長をナイフで脅し、兄貴を診療室に連れて行くように指示を出させる。そしてクローゼットに押し込み頭を殴って気絶させ、秘書には所長は電話会議をしていると偽装工作。何食わぬ顔で自分の房に帰っちゃった。
あ~ぁ、これで所長の結婚記念日もパアね。

休憩時間がその時。後5分。それぞれの思い・・・・・。
ウエストモアランドの傷は相当深そう。大丈夫かしら?スクレは吐き気をもよおす。シーノート、アブルッチ、ティーバッグもそわそわ。ラップ野郎のトゥイーナーも急いで作業着を漂白。

そんな頃、ベリックはロープを解こうと必死。叫べども上の休憩室の同僚には届かない。

プリズン ブレイク #20「今夜 決行!」/TONIGHT
2007年03月10日 (土) | 編集 |
シーズン1も残すところあと2話。面白さ爆裂中で大いに楽しんでいるところですが、何と嬉しいことに「プリズン・ブレイク シーズン2」が5月24日から放送開始決定。
そして「ザ・グリッド/The GRID」が4月5日から放送開始決定。
いや~、嬉しい悲鳴!!海外ドラマも深夜枠といえどんどん地上波に降りて来たではないですか。う~んたまらんです。日テレさんに感謝。そしてもっともっと頑張って!!

ところで今日のプリズンに戻って・・・・
トゥイーナーがベリックに脱獄のことをチクり、とうとう休憩室の穴が見つかってしまった。でも、休憩室の出入りを許されている唯一の囚人ウエストモアランドがその場に、そして老体に鞭打って馬鹿力で頑張りました。でも・・・・。

ベリックにばれた以上もう時間はない。どうやって・・・・


プリズン ブレイク #19「鍵」/THE KEY
2007年03月05日 (月) | 編集 |
シーズン1も終盤に近づきなかなか面白盛りだくさん。そして今回のお話は・・・・。

一般房に戻ったマイケル、そして懲罰房から戻ったスクレ。再会に喜ぶメンバー達。さぁ~て計画再開。しかし一つ問題が。診療室の鍵を手に入れること。これは医療スタッフしか持っていない。どうやってマイケル手に入れるのかな~。これも今日のお楽しみ。

囚人護送車がフォックスリバーに到着。そしてなんとなんと降りて来たのは○○○○○ではないですか。おかえりなさ~い!!でもちょいと感じが違うわね。怪我の功名で改心したのかな?彼の姿を見て一番ビビっていたのはもちろんあの男ですよね。フフふ!

そして心配なのがリンカーン。LJに面会する為に護送車で向かっていたがトラックに激突されたリンカーンの身は・・・・。

おまけにニックのバックにいる大物の正体までわかっちゃったよ。ビックリする人物でした。


プリズン ブレイク #18「記憶」/BLUFF
2007年02月28日 (水) | 編集 |
精神科棟に移ったマイケルは元房のルームメイトのヘイワイヤーのある能力を利用して火傷で失ったルートを取り戻そうと頑張っちゃいます。

懲罰房入りとなったスクレと精神科棟入りとなったマイケルの空き家となっってしまった房が悪徳看守ギアリーによって、数ヶ月一人で住めるという条件で競に出されることになってしまった。残された脱獄メンバー達が協力してこの房を守ろうとする。これまた見所満載で面白い。
プリズン ブレイク #17「失われたルート」/J-CAT
2007年02月21日 (水) | 編集 |
今日のマイケルは、火傷で失ったタトゥーの一部を取り戻す為にある行動を起こす。それが何と何と驚き!!名演技でした。

そしてもう1人スクレも、脱出ルートを守るためにチーム?の力を借りて一か八かの名演技をやってのけました。

ってここ刑務所内は腹の探りあい、だまし合い合戦だらけなわけなのね~。

で塀の外でも副大統領の近辺は、お互いなにやら腹にあり。誰もが自分のメリット最優先で・・・・・。

まあこのドラマの面白い所はそこらへんにあるのかな・・・。

プリズン ブレイク #16「フォックスリバーへの道」/BROTHER'S KEEPER
2007年02月11日 (日) | 編集 |
今日は脱獄計画のお話の続きはちょっとお休みして、脱獄メンバーのリンカーン&マイケル、スクレ、シーノート、ティーバッグ、そしてフォックスリバー刑務所勤務のタンクレディのまさにフォックスリバー刑務所に来ることになった経緯を見せてくれるものでした。

今回のお話なかなか面白かったです。「LOST」のように一人ひとり掘り下げて何話かに分けてやってくれても面白いかもしれないっと思いました。

で3年前・・・・
プリズン ブレイク #15「計画変更」/BY THE SKIN AND THE TEETH
2007年02月04日 (日) | 編集 |
リンカーンが電気椅子に座り・・・・。
映画「グリーンマイル」を思い出してしまうっというより、あの処刑シーンそのもの。水をたっぷり含んだスポンジを頭に乗せて・・・。あ~嫌だ。

立会い室にはマイケルとベロニカそして記者が3人。
いよいよってところで処刑室の電話が鳴り、立会い室のカーテンが閉まってしまった。
プリズン ブレイク #14「密告者」/THE RAT
2007年01月27日 (土) | 編集 |
新しい配水管がビクともせず診療室には辿り着けない脱獄メンバー達。ごちゃごちゃうるさいティーバッグ。落胆するマイケル。見回り看守をうまくまいて、ウエストモアランドの掛け声で元の作業場に戻るメンバー達だった。
そこにまたベリックがやって来る。今度こそヤバい。しかし何とかクリアするメンバー達だった。

房に戻らされたマイケルの落胆振りは相当。今度はどんな秘密兵器を使ってくるのかが見物。

今、兄貴を救えるのは、ただ1人。一体その人物は?
プリズン ブレイク #13「決行!」/END OF THE TUNNEL
2007年01月22日 (月) | 編集 |
ティーバッグに首を切りつけられたアブルッチ。発見が早かったみたいでヘリへ病院に搬送。その様子を脇でみる脱獄メンバー達。アブルッチは助かるのだろうか?
「これでメンバーは6人」なんて平気で言うティーバッグ。どうやら彼の犯行だとはバレてない。でも、シーノートに言わせりゃ「5人」。それってリンカーンも抜きってことでしょう。マイケルの計画にリンカーン抜きなんてありえない。処刑まで36時間と迫りパニック状態と言うことにされてしまったリンカーンは隔離房に監禁。マイケルにとってこれこそ予測不可能な大問題発生。窮地に追い込まれたIQ200のマイケル、どうやってリンカーンをメンバーに復帰させる?それが今日のみどころ・・・・。
プリズン ブレイク #12「邪魔者は消せ」/ODD MAN OUT
2007年01月14日 (日) | 編集 |
今日は誰が脱獄から抜けるのか楽しみの回でした。誰が脱落者?もしかしてマイケル?そんな企みをする奴らも出てきてしまいました。えぇ、もしかしてリンカーン?それってこの脱獄の意味ないじゃない。はてさて一体誰なんでしょうか?
プリズン ブレイク #11「多すぎた仲間」/AND THEN THERE WERE 7
2006年12月24日 (日) | 編集 |
刑務所内の脱獄経路の穴掘り作業は引き続き順調に進んでいた。アブルッチが監督官?皆なかなか頑張っているみたい。ちょっとおしゃべりが多すぎるよティーバッグ。(笑)そこへ看守がマイケルを呼びに来た。「スコフィールド、夫婦面会だ。女房が来ている」って。一同、私もえ~!!マイケル結婚していたの?!
プリズン ブレイク #10「策士」/SLEIGHT OF HAND
2006年12月10日 (日) | 編集 |
アブルッチの組織からの看守長のべリックへの賄賂が途絶えてしまって以来、刑務所での地位が替わってしまいなんだか小さく見えるアブルッチ。可愛くも見えるのだが・・・。
しかし、何とか刑務所でのアブルッチの地位を取り戻さないと刑務作業が出来ない。っと言うことは脱獄も不可能に。

そしてばかげた相談をマイケルに持ち出すアブルッチだが・・・・。
プリズン ブレイク #9「自殺」/TWEENER
2006年12月02日 (土) | 編集 |
刑務所内のシャワールーム。
ティーバッグの新しい彼女セスがマイケルに助けを求めてくる。しかし、計画の妨げになってはならないと判断したマイケルは無関心を装った。しかしセスは・・・・。

LJのことを知ったリンカーンは、所長に外へ出して欲しいと頼むのだが・・・。

セントルイス(看守達の休憩室)の復旧作業を続ける脱獄メンバー達。あらっ、ティーバッグもちゃ~んと合図だして仲間入りしてるじゃない。そして、床を穴開けて崩した破片を皆で分担して休憩時間にグランドにパラパラ撒いている。ティーっバッグもちゃ~んとやってる。なんだかみんな可愛い!子供みたい。

刑務所には新人が続々と入所。ティーバッグは品定め中・・・。
プリズン ブレイク #8「賭け」/OLD HEAD
2006年11月25日 (土) | 編集 |
 暴動も治まりすっかり元通りのような・・・。休憩中なのかな~?意外と房にいるより他の者との接触する時間が多いような気がするこの刑務所。
さっそくマイケル、スクレ、アブルッチ脱走チームは脱出ルートについてミーティング中。なになに~、敷地内を合衆国の地図とみなす?マイケルとスクレの房がニューヨーク、出口となる診療室がカリホルニア、その二つを結ぶ地下のパイプがルート66。そして古い倉庫をセントルイス。マイケルとスクレはセントルイスでアブルッチとリンカーンと合流する予定。セントルイス(古い倉庫)を刑務作業を理由にして穴をルート66まで掘り下げるのが今日の共同作業。
 セントルイスでの刑務作業が出来るようにする担当がアルブッチ。しかしそこは制限区域、そして看守達の休憩室に変わっていた。おまけにやっかいなティーバッグまでチームメイトとだと言って寄って来る。この計画うまくいくのかな?アブルッチがマイケルを頼りにしてる雰囲気が面白い。そんなアブルッチに、“心配ない、あいつ(ティーバッグ)はすぐに視界から消える”なんて強気なマイケル。どうやるの?

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1
ウェントワース・ミラー (2006/06/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
プリズン ブレイク #7「悪魔の孔」/RIOTS.DRILLS AND THE DEVIL Part2
2006年11月18日 (土) | 編集 |
パート1の続き・・・
マイケルは、脱出経路を通って、以前、通の確認のために出たように屋根の上に出た。そしてまた通気孔を通って医務室で助けを求めるタンクレディを救出に向かっていた。外は突入部隊やヘリコプターがいっぱい。マイケル、姿見らたらやばいよ~。ヒヤヒヤ。
A棟の暴動は激しくなるばかり・・・。新人看守ボブの身は・・・。
そしてマイケルの元へ案内してもらえるとばかり思って付いて行っちゃったリンカーンに危険が迫る・・・。

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1
ウェントワース・ミラー (2006/06/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
プリズン ブレイク #6「暴動」/RIOTS.DRILLS AND THE DEVIL Part1
2006年11月13日 (月) | 編集 |
ベロニカの良き協力者に見えたニックはいったい?情報漏れからニックを疑うベロニカだが、リンカーンにベロニカより先に面会し新情報を提供するニック。果たしてニックはベロニカの良き協力者なのか?番組紹介でマイケル(ウェントワース・ミラー)が誰にも愛着を持たない方が良いと言っていたことが気になる・・・。


そしてリンカーン殺害を依頼するシークレットサービス。リンカーンはどう切り抜けるのか・・・?

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1
ウェントワース・ミラー (2006/06/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
プリズン ブレイク #5「タトゥーの謎」/English,Fitz or Percy
2006年11月03日 (金) | 編集 |
マイケルの移送は阻止できるのか・・・・。
そしてマイケルのタトゥー「イングリッシュ、フィッツ、パーシー」これは一体何の意味?

刑務所長のウォーデンはマイケルの移送を却下。しかし、怪しいシークレットサービスのケラーマン達は所長のある過去の出来事をネタに手を回してきた。

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1
ウェントワース・ミラー (2006/06/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
プリズン ブレイク #4「計画開始」/Cute Poison
2006年10月30日 (月) | 編集 |
冒頭は、いきなり映画「グリーンマイル」を思い出すようなリンカーンの死刑執行が執り行われるシーンからでした。なんてこと、え~って思っていたら、それはリンカーンの嫌な夢でした。リンカーンが目覚めてほっと・・・。

マイケルは、同居人ヘイワイヤーが不在の間にセッセと房の穴掘り。ヘイワイヤーが戻ってきて中断。マイケルは、ヘイワイヤーを脱獄計画に引き込もうかと話を持ちかけるが興味なさそう。逆にシャツ一枚のマイケルはタトゥーが丸見え、そして彼は、マイケルのタトゥーに興味を持ってしまった。大変!!

アブルッチは、マイケルの計画が計画通り進んでいるか圧力をかけに来る。俺達は運命共同体?守らなかったら喉を切り裂くぞ~っと。


プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1
ウェントワース・ミラー (2006/06/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

プリズン ブレイク #3「協力者」/Cell Test
2006年10月22日 (日) | 編集 |
前回の続き、マイケルの足の指をアブルッチ達の拷問で切り落とされるかどうかってシーンからスタート。
ひょえ~、やっぱり切り落としてしまったです。左足小指と薬指ですよね。冒頭から強烈シーン。ある意味「24」より強烈かもしれない。ジャック・バウアーは、死んで生き返らせられたりとか薬中とかいろいろ大変な目に遭ってはいるもの、絶対死なないよなって思ってみてしまうし、指を切り落とされるってなことは今のところない。マイケルは3話目ですでに、足の指が・・・。ああっ、このままマイケルの計画は続行できるのか?生きて塀の外へ兄と共に脱出できるのだろうか?刑務所と言う極悪人ぞろいの中、次から次へとこんな恐ろしいことが待ち受けているのか?

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1
ウェントワース・ミラー (2006/06/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
プリズン ブレイク #2「アレン」
2006年10月14日 (土) | 編集 |
マイケルのとる行動一つ一つが、兄逃亡にどのような手助けとなるのか?って観てしまうのだが・・・。

休憩時間。マイケルはウェストモアランド(猫を抱いた囚人)を脱獄に誘っているのか?ウェストモアランド(猫を抱いた囚人)は、マイケルの頭の良さに気づいたようだが・・・。
ウェストモアランド(猫を抱いた囚人)が言うには、近いうちに白人と黒人の暴動が起きると・・・。

プリズン・ブレイク vol.1 プリズン・ブレイク vol.1
ウェントワース・ミラー (2006/05/11)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
プリズン ブレイク #1「マイケル」
2006年10月08日 (日) | 編集 |
舞台は刑務所内。死刑執行まで30日と迫る兄を救うために刑務所に潜り込んだ弟マイケル。兄は無実だと信じる弟。どんな手を使って兄を救うのか。彼の刑務所内の行動が兄を救うためにどんな風に関わってくるのか・・・。


プリズン・ブレイク vol.1 プリズン・ブレイク vol.1
ウェントワース・ミラー (2006/05/11)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。