海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Invasion-インベイジョン #22「最後の波」/The Last Wave Goodbye
2007年03月06日 (火) | 編集 |
いよいよ最終話になってしまいました。前回の予告編は“驚愕の最終話”なんてものすごい内容をほのめかしていたので凄く期待していました。あまり期待しすぎていたためか、へぇ?そうなのそれでおしまい???っとちょっと物足りなさを感じました。なんだかスカーっとするような結末を期待していたのですが、それぞれの心の内は中途半端でTHE ENDだったような気がしてなりません。実はシーズン2も作製するつもりだったのだろうか?

Invasion: Complete Series (6pc) (Ws Sub) Invasion: Complete Series (6pc) (Ws Sub)
(2006/08/22)


この商品の詳細を見る


[続きを読む...]
スポンサーサイト
Invasion-インベイジョン #21「策謀」/Round Up
2007年02月27日 (火) | 編集 |
トムとラッセルは水の中で軍隊のように指令を待っているEBEがいる水辺に向かっていた。

マリエルとラーキン、子供達を乗せた車は嵐の中、町を出ようと道を走らせるが・・・・。

デイヴは1人、せっせとこの嵐に紛れて現れるであろうEBEをしっかり映像に残そうと準備に大忙し、そこへ・・・・。
Invasion-インベイジョン #20「吹き荒れる嵐」/Run and Gun
2007年02月21日 (水) | 編集 |
近づく新しい嵐ミランダ、とうとうトムとラッセルが家族そして町を守るために協力することに。

そしてEBEと化した者達は嵐が近づき不気味な行動をとる。
Invasion-インベイジョン #19「予感」/ The Son Also Rises
2007年02月13日 (火) | 編集 |
島から自宅に戻ったラッセルは、ラーキンからジェシーの状況を聞いたのであろう。真夜中だというのにジェシーの部屋に入って銃を捜す。起きたジェシーと言い合いに。そうそう!ラッセル、男同士でジェシーを何とかしてよって思って見ていましたが、ジェシーのいうことごもっとも。ハイ私もそう思う。町の半分はエイリアン。トムの狙い通り。怒るならトム怒ってよ。ごもっともジェシー。

ごもっともっと思ったラッセルも真夜中だというのにトムの家を訪ねる。ラッセルもこの事態に相当参っているんだね。彼1人の力ではね・・・。

トム宅では、真夜中だというのになんだか落ち着かないマリエルはトムの鍵付き部屋をお掃除。水や電池を蓄える為に。どうして?

そして、合宿所のEBE達もなにやら落ちつかない様子。どうして?
Invasion-インベイジョン #18「カンブリア爆発」/ Re-Evolution
2007年02月06日 (火) | 編集 |
ズーラを捜しに出かけたラッセルとデイヴは、EBEの合宿所がある島に上陸しズーラを捕まえようとするが・・・。

そこにはクリスティーナとデレクの惨い姿が残っていた。そしてクリスティーナのお腹から何かが出てきて海に向かったあとが残っている。キモ悪~!

車で仕事に向かっていたラーキンは飛び出してきた男をはねてしまい、病院に向かおうとするが、その男が嫌がるので自宅へ連れてくる。何かワケありみたい。

ジェシーとローズはラッセルも戻らないので家には2人きり。元気のないジェシーを可愛いローズが励まそうとするが・・・・。
Invasion-インベイジョン #17「未来の種(たね)」/ The Key
2007年01月29日 (月) | 編集 |
マリエルもクリスティーナのような腹部になりつつある兆しが・・・。

子供達は学校が再会、それぞれ登校するが・・・・。

依然逃亡を続けるクリスティーナはついに・・・・。

Invasion-インベイジョン #16「男の正体」/ The Fittest
2007年01月22日 (月) | 編集 |
トムはキーラのことで必死でデレクとクリスティーナを逃がしてしまっていた。今度は公園管理事務所に潜みモナを襲撃。非常食やボートを奪って更なる逃走を図る。ここでも凶暴なクリスティーナ。

ラッセルはヒーリーにマリエルの状態を話す。出産例は今までないとヒーリーは言うが・・・・。

そして今日はなぜキーラがEBEに襲われながらデイヴ状態で助かったのかが分かりました。

そしていよいよマリエルが子供達に真実を語る日がやってきた。子供達はそれを受け入れることが出来るのだろうか・・・?
Invasion-インベイジョン #15「絆」/ The Nest
2007年01月15日 (月) | 編集 |
デレクとクリスティーナはEBEの合宿所を抜け出し、町に戻ってくる。
キーラは皆と違うという疎外感を感じ悩んでいた。自分も皆と同じように水に入って変わりたいと。キーラ、変わらない方がいいよ~。でも・・・。

ラッセル達は、ママに会えなくって不安がる子供達にマリエルの状況を話そうかどうか迷っている。そして先ず真実に近づく為にもマリエルに自分自身を検査してもらうのはどうかと言うことになった。そして検査をしたマリエルの検査結果は・・・。
Invasion-インベイジョン #14「思い出」 /All God's Creatures
2007年01月08日 (月) | 編集 |
ラーキンは、自宅で不気味な人の気配を感じる。出産の不安からなのか?それとも軍の監視なのだろうか?ラッセルはラーキンの不安を取り除き信頼を回復する為にも調べると言う。

トムは退院。何と3日でほぼ完治。さすがEBEトムです。教会の生存者の会に出席し片腕の部下ルイスの居場所を探る。どうやらトムは自分を銃撃したのはルイスだと思っている様子。トムのものすごい迫力に誰もルイスの居場所を知っているとは言わない。しかし、ロジャーと牧師に画像が切り替わる。どうやらこの2人か今日のキーマン??
Invasion-インベイジョン #13「希望」/ Redemption
2006年12月27日 (水) | 編集 |
ジェシーとローズをラッセルに預けて以来、マリエルやキーラともなんだかギクシャクのトム。マリエルは嘘ばかりのトムを恨んでさえいた。そんな頃、自宅で突然トムが何者かに銃で撃たれてしまう。意識が薄れていく中、トムは9年前の事故と混乱状態に・・・。
Invasion-インベイジョン #12「脅迫」/ Power
2006年12月20日 (水) | 編集 |
トムはマリエルに「子供達と冒険の旅に出る。それが君のためにもなる」と書置きを残していなくなったまま。何か手がかりがないかとラッセルとマリエルは家の中を探していると突然家に電気が戻った。そして不通だった電話も鳴る。電話の相手はトムを恨んでいるようなことを話す。そして家の外には怪しげな人影・・・。いったいなにがおきているのか?前回トムがテッドに連絡して「例の件だが、準備いいぞ」と言っていたのがこれなのか?マリエルを自分に引き戻す為の戦略なのか?

ラーキンはマリエルの家に飛び出したままのラッセルの様子が変なのでマリエルとの中を疑いだす・・・。

義理母殺しで捕まったクリスティーナはどこかに護送されるのかと思ったらトムの仲間の保安官達に沼に投げ込まれた。彼女もEBEになってしまったから水で溺れ死ぬことはないだろうと思っていたけれど、これはある所への入り口だったのですね。
Invasion-インベイジョン #11「「決意」 /Us or Them
2006年12月12日 (火) | 編集 |
トムの奨め?で自分の腕を元のように切り落としてしまったルイスを自分の家に連れ帰ってきたトム。看病or事実を隠ぺいするためには病院じゃあまずいんだろうけれど、家でもマリエルに疑われてまずいんじゃないかな?っと思っていたら・・・。
しかしルイスを見るだけで痛々しい。ほんとトムは酷すぎる。
ルイスはとても素直で信仰心が深い人間だったので、腕を切り落としたことは神の神意に背くと悩んでいる。トムは必死でいろんな説明をするのだが・・・。

マリエルは病院について自分の部屋へ行くとラッセルが待っていた。マリエルにとって重要なものを見せたいから家に来て欲しいと・・・。

家族旅行中のラーキンとジェシーとローズ。なんだか退屈そう。しかしホテルのプールで人魚のような女の子と出会う。
Invasion-インベイジョン #10「「神意」
2006年12月05日 (火) | 編集 |
冒頭から聞こえるいびき。デイヴでしょう。って思っていたら、ありゃっ、拉致されちゃいました。

ラッセルたちは家族旅行に出かける様子。でも、ラッセルはアリゲーターの胃の中の物を調べてから遅れて参加するみたい。参加できるのかな?ラーキンは期待しないって。子供達とじっくり過ごすいい機会だからと・・・。ラッセル、ローズに「パンケーキ楽しめ!」って。にっこり微笑む可愛いローズ!!

ラッセル、デイヴ部屋を覗いたけれど姿がない。代わりにテープレコーダーだけが残されていた。
Invasion-インベイジョン #9「もう1人の自分」
2006年11月28日 (火) | 編集 |
水辺を見つめるマリエル。トムに水の中に死んだ自分を見たから水底をくまなく探して欲しいと話している。

デイヴは生存者の会に侵入してEBEのことを探るためにネクタイ締めてスーツにお着替え。でもあの寝癖頭もちゃんとしてよ~。ラッセルは魚だといい、軍はイカだと言うけれどデイヴはEBEだと信じてる。デイブが教会に着くと丁度マリエルが自分の体験を話している最中だった。しかし、デイヴの姿を見たとたん話すのを止めてしまった。もう少しそ~っと入りなさいよデイヴ!!

ラッセルはラーキンを連れてピクニックに出かけた。しかし沼の生き物がたくさん死んでいるのに気づいた。沼に毒が流されたようだ。ラッセルには思い当たる人物がいた。お楽しみはお預け。急きょその人物の家に向かったラッセルとラーキンだった。
Invasion-インベイジョン #8「母性」
2006年11月23日 (木) | 編集 |
マリエルは、嫌な夢を見て目覚める。トムにどんな夢なのか聞かれてもいいたくない。愛するジェシーに額から血を流す自分を避けて遠ざけられてしまう夢だからだ。

公園管理所であの軍人パクストンから採取した組織片を調べるラッセルとデイヴ。イカか宇宙人かって議論していると赤ちゃんの鳴き声が・・・。

病み上がりのラーキンはベットで育児の勉強中。そんなラーキンにローズが“赤ちゃんまだほしいの?”なんてちょぴっリパパを取られそうで不安なローズが問い詰める。
Invasion-インベイジョン #7「通りすがりの男」
2006年11月13日 (月) | 編集 |
ナイン・マイル湖の取材に向かう途中のラーキン。何者かの車に追跡されているようなのでそれをまこうとして車ごと横転。仕事の仲間から現場にラーキンが現れないとラッセルに連絡が入る。そしてラッセルが無線で呼びかけるが、無線に手が届かないラーキン。シートベルトが外れないのだ。シートベルトをしていたお陰で外には投げ出されずに済んだが、もし雨でなく車が炎上していたら?って考えるとシートベルトって?って考えてしまう。

ラッセルとデイヴはラーキンを探しに出た。ジェシーは家に待機。そこへマリエルがローズとキーラを連れて朝食を食べようとやってきたからジェシーはむくれてる。離婚した母親へちょっと反抗心と寂しさの入り混じった複雑な心境のジェシー。やっぱり両親の離婚はジェシーにとって相当堪えてるみたい。なんだか可哀相なジェシー。
Invasion-インベイジョン #6「追跡」
2006年11月06日 (月) | 編集 |
ラッセルは、湖で同僚とお仕事中にハバナからの遭難者のおじいさんを救う。彼は、水の中の光を見たと、そして家族を救えなかったと言う。それがきっかけになったのかもしれないが、ラッセルは“釣りに行く”と言い、あの光を探しに行くことに。そして、デイヴとジェシーも同行することになった。

教会では生存者の会が行われており、あのロジャーも自分の経験を話している。新しい人生に満足しているようなことを話している。ロジャーもやはりトムの仲間になっていた。そしてそこにはマリエルもデレクもいた。
Invasion-インベイジョン #5「サバイバー」
2006年10月30日 (月) | 編集 |
ローズが水辺でひとりで遊んでいると、また水の中に光を見つけた。急いでそのことをラッセルに伝えに来るのだが、ラーキンに光のことを黙っていたラッセル。そんなラッセルにラーキンは怒り出す。ラッセルはあくまでも魚だとい言い張る。デイヴはいつものように地球外生命体だという。そんな家族がごたごたもめている最中にカールが何か悩みを聞いて欲しそうにラッセルを訪れる。しかし、ラッセルは自分の家族のことで精一杯でカールの話に耳を貸さなかった。ちょっとカールにはタイミングが悪かったかな。いつもは人がいいラッセルなのに。


マリエルは、夕食のお買い物。そこであの不気味な神父に会い“生存者の会”に参加しないかとお誘いを受ける。トムのお勧めだとか・・・。
Invasion-インベイジョン #4「保菌者」
2006年10月23日 (月) | 編集 |
なにやら建物の中で誰かが何かに襲われているような悲鳴。いったいなに?

ロジャーは行方不明者から生還者に。やや?彼もトムの仲間になっちゃったか?一体この町のどれくらいの人間がトムの仲間に・・・・?

保健局のゲイルに取材中のラーキンは、総合失調症女性に襲われる。「仲間ね」と。

水が普及するには6週間かかるというのに、保安官のトムの家はすでに水が出る。そういえば前回、マリエル嬉しそうに入浴してましたね。

道路が封鎖され普及のめどがたたない住民達は、イライラを募らせていた。集会場のようなところに集まり話し合っている。そこへラッセルも加わり、トムにキツイ意見。道路封鎖を解くようにと。その意見に皆が一致しトムは道路封鎖を一時解くことに。しかし、これが思わぬ展開になるとは・・・・。
Invasion-インベイジョン #3「ヘモグロビン」
2006年10月16日 (月) | 編集 |
デイヴは、ブログの読者宛てに、今までの出来事の記録を残すためにボイスレコーダー?に吹き込んでいる。そして回収した指輪を調べるつもりだと・・・。地中外生命体の侵略を信じて止まないデイヴ。

ラッセルは、ジェシーの忘れ物を届けにトムとマリエルの家に寄る。そんな頃マリエルは、水道の水が出るようになって水に触れ何かを感じている様子。
Invasion-インベイジョン #2「傷跡」
2006年10月10日 (火) | 編集 |
ハリケーン・イブが去って町は壊滅状態。病院が被害を受けたほか、化学工場が破壊され水は汚染、行方不明者がまだ多数いる。そして電気や水道も止まったまま。捜索隊や軍が町に入ってきた。町を隔離するのか?

子供達は、マリエルとトムの家にいる。ローズはすごくママに会いたがっている。

デイヴは町が隔離されると危ないとラーキンに警告する。

ラッセルは、科学研究施設がある公園管理所に謎の生物を車のトランクに乗せたまま向かった。しかし、そこにはウェットスーツを着た負傷者がいた。病院に搬送するが、彼の体にはたくさんの傷跡が・・・。
Invasion-インベイジョン #1「ハリケーン」プレミア放送
2006年09月05日 (火) | 編集 |
10月スタートの新番組。
フロリダといえばハリケーンは珍しくない。まだ記憶として新しいあのアメリカ南部を襲った巨大ハリケーン・カトリーナの被害と重なるのかアメリカ中の関心を集め、「LOST」に並ぶ超大作として注目されている作品らしい。っでさっそく見てみました。

※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。